スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のパーツ

実況:さあ、岡崎海邦VS姫島BCの一戦は9回の表が終わり依然3-0と岡崎海邦がリードしています。
解説:姫島は完全に追い込まれましたね。苦しい戦いです。
実況:それを打破するためにはどうすればいいのでしょうか?
解説:まず、バッターが塁に出ないことには話になりません。
実況:なるほど、さてここでDolphin監督が出てますので選手交代の様です。

「岡崎海邦選手の交代をお知らせします。
 二条に代わりまして清水谷が入りピッチャー
 船久保に代わりまして園城寺が入りキャッチャー

 8番 ピッチャー 清水谷 竜華 背番号 22
 DEPO キャッチャー 園城寺 怜 背番号 21

 以上の様になります。」

続きを読む

スポンサーサイト

ルーキー”2”の矢

実況:さあ、岡崎海邦VS姫島の一戦は8回表が終わり、3-0と岡崎海邦がリードを広げました。
解説:榊、楠木の一発が大きいですね。姫島エースの愛宕を引きずり下ろしました。
実況:さあ、8回の裏姫島の攻撃。姫島はここまで岡崎海邦の8人の投手リレーの前に1人もランナーを出せていません。
解説:まずは誰か塁に出ないことには始まりません。いかに泥臭くてもここは塁に出て欲しいものです。
実況:なるほど。そしてそこに立ちはだかるのは岡崎海邦9人目のピッチャー、ルーキーの二条 泉。キャッチャーは船久保 浩子のバッテリーに変わっています。迎えるバッターは主砲の小泉です。

(続きを読むからどうぞ)


続きを読む

狙い撃ち!

kusunoki.jpg:(ふう、さて、どうくるかな・・・)

悠里の視線の先にはマウンド上に立っている愛宕(洋)を見つめていた。

市ヶ谷カップ1回戦、岡崎海邦VS姫島BCの一戦は4回の表江口のタイムリーで岡崎海邦が1点を先制して以降均衡が保たれていたが、この8回表、悠里の前のバッター6番榊 美麗に1発が飛び出し2-0とリードを広げたのであった。

kusunoki.jpg:(さて、この打席どうしようか・・・)
打席に向かいながら悠里は・・・
kusunoki.jpg:(いつもは直感で打っていたけど、狙い球を絞ってみるか・・・)
いつもには無い感覚で臨むのであった。

(続きを読むからどうぞ)

続きを読む

沈黙からの目覚め

実況:8回の表、岡崎海邦の攻撃スコアは4回の江口のタイムリー以降動きがありません。
解説:ヒットすら出ていませんからね。お互いのピッチャーが調子いいという事でしょうか。
実況:さて、この8回の表は栄スポーツクラブからの補強選手、榊からです。

(続きを読むからどうぞ)

続きを読む

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
プロフィール

DolphinsO

Author:DolphinsO
Dolphins(O)
団体名は岡崎セラフィムDSで行っています。また、会談の場は基本的にここで行います。

*レッスルエンジェルスの画像については、許可無く転載などをしてはいけません
(c)2006 松永直己/SUCCESS
(C)2008 松永直己 / TRYFIRST

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
sakaki2.jpg 20110111102305f65.jpg マリッジロワイヤル プリズムストーリー  
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。