スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回レッスル駅伝 第4区

佐倉:さあ、第4回レッスル駅伝も中盤のエース区間第4区に突入しました。この第4区は菊池岳までの7Kmで争われますが、霧子さんこの区の注目選手は。

霧子:各チームエース級を投入していますので、どのチームも注目なのですが、中でも22番外人部隊のダークスターカオス選手、10番KYひとあさ証券クリス・モーガンの外国勢の2大選手です。

佐倉:それでは、先頭を見てみましょう。


佐倉:先頭は22番外人部隊のダークスターカオス選手を捉えてますが、霧子さん先程の中継所の妙なリレー・・・あれはどうなんでしょうか・・・・

霧子:あれは・・・あれで、OKですね。それ以上は触れないようにしておきましょう・・・

佐倉:なるほど・・・ダークゾーンですね。中継車から見ていて、ほんの一瞬の出来事ですからね。さて、第2号車はどこにいますか、篠崎さん。

篠崎:はい、第2号車は現在3位争いを捉えています。25番DENSOUのレインボー岩城選手に10番KYひとあさ証券のクリス・モーガン選手が交わしました。今は3位に10番KYひとあさ証券が上がり、さらに前を捕える勢いです。

霧子:注目選手のクリス・モーガン選手ですからね。この調子だと2位浮上も考えられます。

佐倉:10番KYひとあさ証券の勢いに注目です。では、第3号車はどこにいますか。観月さん。

観月:はい、第3号車は今、13位集団を捉えいます。8番ファレノプシス+ブラウンシュガーwith韓流
の沢崎 光選手と23番麗華と愉快な仲間達の小縞 聡美選手、さらに12番TEAMスクールオブエンジェルス、草薙 ひよこ選手、18番しるばぁみれにあむ、大高 はるみ選手。それから、13番グリーンディスティニーの沢登 真美選手、3番マジカルじゃぽねすく、武藤 めぐみの6チームが集団になっている外から、6番CBTメキシカンブレンドのジョーカーレディ選手が捲くっていきます!一気に順位を上げました。!!

霧子:ジョーカーレディ選手のスピードは非常にいい感じですね。さらに上を目指せそうですね。

佐倉:ジョーカーレディ選手のスピードには注目ですね。そして、バイクリポートはどこにいますか。石田さん。

石田:はい、バイクリポートは現在24番テンイムホウの中村 真帆選手を捉えていますが、アクシデントが起きたのか、完全に失速しています。先程26位に落ちてさらに前との差が離れていきます。

霧子:これは・・・・非常に心配ですね。とにかく次に繋げて欲しいです。

佐倉:そんな中先頭の22番外人部隊のダークスターカオス選手が第4中継所に近づいています。カメラも第4中継所にスイッチしましょう。天童将棋放送の柘植さん。

柘植:はい、レースも折り返しの第4中継所。この折り返しの地点にとっぷの選手が来ました。22番外人部隊のダークスターカオス選手です。第5区のルーチェ・リトルバード選手に繋ぎました。タイムは47分5秒で通過しました。
 そして、第2位には2チームが並んできました。2番岡崎海邦セラフィムDS マイティ祐希子選手に10番KYひとあさ証券のクリス・モーガン選手が並び、同時に5区に繋げました!トップとの差は2分5秒差で通過しました。
 離れた第4位には25番DENSOU、レインボー岩城選手が来ました。こちらはRIKKA選手へ。タイム差は3分40秒差に広がりました。
 5位のチームがやって来ました。9番夢の扉の開き方のマイティ祐希子です。4つ順位を上げ、5区の六角 葉月へ!!通過タイムは51分40秒です。
 6位からは3チームが集団で来ました。順位を上げた7番NEW WIND、19番MAHOROBA、さらに1番爆笑レッド&ピンクカーペットの3チームが通過です。ここまでのタイム差は5分30秒です。
 9位には2チームが競って来ました。21番U-82陸上部が前に来ました。その後ろに4番はっちゃけあやさん以外が相次いで通過。53分25秒までに10チームが通過しました。
 11位からも3チームがやってきました。前には11番気ままに進む隊、それに迫ってきた6番CBTメキシカンブレンドが14番武闘天使+αを交わして第4中継所を通過。先頭とのタイム差は7分25秒差です。
 14位からは6チームが1集団となってきました。前に13番グリーンディスティニー、8番ファレノプシス+ブラウンシュガーwith韓流、23番麗華と愉快な仲間達が等間隔で、12番TEAMスクールオブエンジェルスと18番しるばぁみれにあむは2チーム並んで、さらに、3番マジカルじゃぽねすくの6チームです。ここまでのタイム差は8分30秒差です。
 20位からも6チームが集団となっています。前から17番E&littleG、15番プロレスリング・ホークス、少し離れて5番ドルフィン早瀬とちーちゃんず、さらには20番関東学連戦隊、16番湘南ニーソックス
、そして26番オーサカドガゴンランナーズ選抜が第4中継所を通過しました。トップからの差は11分25秒となりました。
 そして最後にアクシデントがあったのでしょうか。24番テンイムホウ、中村 真帆選手が来ました。第5区の葛城 早苗選手が、沿道の声援が中村選手を後押しして今、第5区に繋げました!タイムは1時間2分25秒トップからは15分20秒離れて全26チームが通過しました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
プロフィール

DolphinsO

Author:DolphinsO
Dolphins(O)
団体名は岡崎セラフィムDSで行っています。また、会談の場は基本的にここで行います。

*レッスルエンジェルスの画像については、許可無く転載などをしてはいけません
(c)2006 松永直己/SUCCESS
(C)2008 松永直己 / TRYFIRST

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
sakaki2.jpg 20110111102305f65.jpg マリッジロワイヤル プリズムストーリー  
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。