スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正式に立候補表明して、現在の構想

第5回レッスル駅伝に関して、今回立候補させて頂いた当サイトの構想は現在のところ次の通りです。

「続きを読む」からどうぞ。
Point1 第5回記念の2ステージ制と距離の変更
 今回の駅伝は第5回の区切りですので、全長50Kmを1ST、2NDステージ制にして(合計100Km)、1STステージ、2NDステージ、そして、1ST、2NDの総合覇者が第5回レッスル駅伝のチャンピオンとする。(1ST、2NDの選手は両方のステージで走ることは出来ない。1P、2Pでの変化も同様です)

※6・29追記 1ステージは8区間、9区間のどちらかで行います。シュミレーションは2パターン共にしており、どちらかを使用します。

※7・1追記 現在のところ1ST、2ND、9区づつの18区間で行いたいと考えています。

Point2 コスト2の選手へのボーナスポイントの付加
 ボーナスポイントはコスト2の選手に新たに1ポイントを付加する。(コスト1の選手には従来通り2ポイント)

Point3 ボーナスポイントの割り振り上限の見直し
 ボーナスポイントの割り振りの上限はコスト4の選手は2P、コスト3の選手は3P、コスト2の選手は5P、コスト1の選手は8Pまでとする

Point4 スタミナ切れペナルティの見直し
 スタミナ切れのペナルティタイムは1Km当たり従来の60秒→40秒に短縮する。

Point5 オリジナル選手の導入(これを導入するかはチームの自由です)
 ただし、あくまでレッスルの選手が主役ですのでコストは厳しめで、ボーナスポイントは割り振ることは出来ません。(上限は1ST、2NDそれぞれ2人まで)
 なお、計算方法は
 (SPの値×3)+(STの値×2)+(パワーの値×2)※なお、-1~-3は-1Pで統一+(アピールの値×1)※こちらについて-1~-3はその値×-1で計算します。
 それぞれの数値の範囲はSP,STは1~10。パワーとアピールは(-3~5)の範囲内です。
 で、それにかかるコストは上の計算式の合計値が、
23までが1、24~30が2、31~35が3、36~39が4、40~43が5、44~47が6、48~51が7、52~55が8、56~60が9、61以上は10となります。なお、コスト1,2の場合のボーナスポイントはPoint2を適用します。

※6・29追記 オリジナルキャラクターは今回、アニメ・マンガ・ゲームのキャラクター限定とします


※7・2追記 オリジナルキャラクターの導入に関しては見送ります。

 
 Point6 コースは実際に近いものを
 今回のコースは実際の道をアレンジしたものとなります。(すでに設定済み)1ST、2NDは違う県で行います。
 
 Point7 ゼッケン番号の設定
 なお、実況で使用させて頂いています。ゼッケンの番号は今回チームの本拠地を47都道府県の中から設定するシステムで北or南から割り振っていきます。

※7・1追記 県がかぶった場合はエントリー順に若い番号をあてます。また、海外やアンドロメダの場合日本のチームの後にアルファベット順にしていきます。
 
 この構想は開催できれば最低限行いたい点です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
プロフィール

DolphinsO

Author:DolphinsO
Dolphins(O)
団体名は岡崎セラフィムDSで行っています。また、会談の場は基本的にここで行います。

*レッスルエンジェルスの画像については、許可無く転載などをしてはいけません
(c)2006 松永直己/SUCCESS
(C)2008 松永直己 / TRYFIRST

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
sakaki2.jpg 20110111102305f65.jpg マリッジロワイヤル プリズムストーリー  
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。