スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回レッスル駅伝 第5区

佐倉:さあ、レッスル駅伝も折り返しを通過して第5区に入りました。この区間は誉谷までの3Km。さあ、解説の霧子さんこの区間の特徴と注目選手は?

霧子:特徴としては短い距離なのでスピードが重視されますね。あとは頂上まで上り坂なので、パワーがないと若干苦しいですね。その中での注目選手は桜井 千里選手ですね。3番マジカルじゃぽねすく、8番ファレノプシス+ブラウンシュガーwith韓流、11番気ままに進む隊、23番麗華と愉快な仲間達の4チームが登録しています。特訓の差がチームごとに違いますし見物ですね。

佐倉:そうですか。では、先頭を見てみましょう。

佐倉:現在、先頭は22番外人部隊、ルーチェ・リトルバード選手ですが、霧子さん走りを見てどうですか?

霧子:うーん・・・悪くはないとは思いますが・・・スピードに乗りきれてない感じがありますね。後続次第ですが、差が気になります。

佐倉:そうですか、ではその後続を見てみましょう、第2号車篠崎さん。

篠崎:第2号車は現在首位を追う2チームにつけています。やや前に2番岡崎海邦セラフィムDS、RIKKA選手、そして10番KYひとあさ証券は山元 広美選手が先頭を追い上げています。

霧子:2選手ともスピードに乗れていますね。ひょっとしたら前を捕えられるかも知れません。

佐倉:この2チームが先頭に襲いかかりそうですね。では、第3号車はどこにいますか。観月さん。

観月:はい、第3号車は今9位グループにつけています。21番U-82陸上部アリシア・サンチェス選手、やや後ろに4番はっちゃけあやさん以外の柳生 美冬選手と並んで11番気ままに進む隊、桜井 千里選手、その後ろには14番武闘天使+α、六角 葉月選手が集団になって走っていますが、そこに猛然と襲いかかってくる選手がいます。8番ファレノプシス+ブラウンシュガーwith韓流の桜井 千里選手です。!!猛然とした勢いでこの9位グループに襲いかかってきます。

霧子:ファレノプシス+ブラウンシュガーwith韓流の桜井 千里の勢いは凄まじいものがありますね。グループに追い付く可能性が高いでしょう。

佐倉:ファレノプシス+ブラウンシュガーwith韓流の桜井選手のタイムにも注目です。では、バイクリポートはどこにいますか。石田さん。

石田:現在16位に上がってきた3番マジカルじゃぽねすくのシリウス桜井選手につけています。すでに順位を3つ上げ、さらに差のあった14位グループ6番CBTメキシカンブレンドの杉浦 美月選手と23番麗華と愉快な仲間達の桜井 千里、両選手に対しても差を詰めています!

霧子:マジカルじゃぽねすくのシリウス桜井もスピードに乗ったいい走りですね。さらに順位を上げそうです。

佐倉:さあ、そんな中、先頭も動きが出てきました。22番外人部隊のルーチェ・リトルバード選手に2番岡崎海邦セラフィムDSのRIKKA選手、そしてそのやや後方には10番KYひとあさ証券山元 広美両選手が襲いかかって来ました!さあ激戦になりつつある中、第5中継所にバトンを渡しましょう。神奈川アクロポリスTVの村雨さん。

村雨:山の頂にある第5中継所。そして終盤に移るこれからはますます激しさが増す第4回レッスル駅伝。さあ、先頭のチームがやって来ました。
 先頭は22番外人部隊のルーチェ・リトルバード選手にさあ、2番岡崎海邦セラフィムDSのRIKKA選手が襲いかかってきた!!そして中継所手前で交わし首位に浮上しました!そして6区のディアナ・ライアル選手へリレー。タイムは58分10秒です。2位の22番外人部隊も差がなくルーチェ・リトルバード選手からジョディ・ビートンへその差5秒!!さらに、3位には10番KYひとあさ証券は山元 広美選手からダークスターカオス選手へ!!3位までの差はわずか20秒と混戦になりました!!
 さあ、少し離れて4位グループが来ました!!まずは25番DENSOU、さらには9番夢の扉の開き方、離れて7番NEW WIND、後方に1番爆笑レッド&ピンクカーペット、追う19番MAHOROBAまでが一団となって通過です。トップとの差は3分30秒です。
 9位グループが来ました。まずは11番気ままに進む隊、21番U-82陸上部に8番ファレノプシス+ブラウンシュガーwith韓流が迫ってきて、さらに4番はっちゃけあやさん以外、14番武闘天使+α
が25秒以内で通過。なお8番ファレノプシス+ブラウンシュガーwith韓流の桜井 千里選手のタイムは7分50秒!!7分50秒の快走です。
 そして、14位に3番マジカルじゃぽねすくが順位を上げ、すぐ後ろに6番CBTメキシカンブレンド、等間隔に23番麗華と愉快な仲間達が通過、なお3番マジカルじゃぽねすくのシリウス桜井選手のタイムは8分25秒!!区間賞には届きませんでしたが、5つ順位を上げる快走です。
 さらに、17位グループには12番TEAMスクールオブエンジェルス、後方に18番しるばぁみれにあむ
、等間隔に13番グリーンディスティニーと17番E&littleGが並んで20チームが通過ここまでトップとの差は7分45秒です。
 21位には20番関東学連戦隊が来ました。フェニックス遥選手からイーグル幸音鈴選手へのリレー。前との差は45秒です。
 22位で来たのは15番プロレスリング・ホークス、神楽 紫苑選手が来ました。こちらはドルフィン早瀬選手へ。21位との差は40秒です。
 23位単独で来たのは26番オーサカドガゴンランナーズ選抜ライラ神威選手が順位を上げてきました。ライラ選手から相羽 和希選手へ。トップとの差はちょうど10分です。
 24位は2チームが接戦で来ました。16番湘南ニーソックスが5番ドルフィン早瀬とちーちゃんずを交わして相次いで通過。ここと前との差は1分です。
 そして26位24番テンイムホウ、葛城 早苗選手が来ました。苦しい展開となりましたが、前との差は確実に詰まっています。そして、6区ライジン美冬選手へ!タイムは1時間11分40秒。首位から13分30秒差で全26チームが通過しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
プロフィール

DolphinsO

Author:DolphinsO
Dolphins(O)
団体名は岡崎セラフィムDSで行っています。また、会談の場は基本的にここで行います。

*レッスルエンジェルスの画像については、許可無く転載などをしてはいけません
(c)2006 松永直己/SUCCESS
(C)2008 松永直己 / TRYFIRST

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
sakaki2.jpg 20110111102305f65.jpg マリッジロワイヤル プリズムストーリー  
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。