スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回セラフィムDS回顧録

小川:今日は第2回WPWLHGPの回顧録です。
Dol:そうだな。いろいろと分岐点があると思うから、スポットを当ててみるか・・・・
小川:そうですね。「続きを読む」からどうぞ。

1着 ⑭ カミカゼファイター(水沢・新堂、菊池) 2番人気
 「好位置につける事によってリスクを最小限にしたことが勝因」


祐希子:まずは、勝った理宇からね。
Dol:無理せず好位置につけられたことだな。ただ、それは2着のサンダードラゴンや3着のサザンクロスシーにもいえることだからな・・・
祐希子:じゃあ、決定的な差は?
Dol:そこなんだが、実はないんだな。最後の競り合いでの差。完全に運だろうな。
祐希子:なるほど、計算できない所に差が出たんだね。

4着 ⑦ パワーヒッター(美浦・細井、小鳥遊) 6番人気
 「後方一気からの追い込み、直線が長ければ・・・・」


六角:次は薫だな。
Dol:突っ込んで来たから、もう少し直線が長ければ、勝ち負けのレベルになっていただろうな・・・まあ、たらればはいけないがな・・・・
六角:本番は怖い存在になること間違いなしですね。

6着 ④ クラレットロマン(栗東・草摩、成瀬) 9番人気
 「人気以上の結果だが、展開が有利と思われた分難しかったか・・・」


武藤:次は成瀬さんね。
Dol:単騎逃げで展開有利かと思われたが、人気どころが成瀬さんに鈴をつけ、うまく警戒された感じだったな。
武藤:だからこそもう1歩上にもなれた感じだったのね。

9着 ① ブロードサイクロン(栗東・宮崎、近藤) 3番人気
 「まだまだ、成長途上これからに期待」


楠木:最後に近藤さんね。
Dol:やはり、成長途上での登録だった感じだから、完成度という点では一歩劣っていたのかも知れないな。だけど、小鳥遊さん同様本番には面白い存在となりそうだな。
楠木:また、本番で気になる存在が増えましたね。それでは、第3回(予定)をお楽しみに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
プロフィール

DolphinsO

Author:DolphinsO
Dolphins(O)
団体名は岡崎セラフィムDSで行っています。また、会談の場は基本的にここで行います。

*レッスルエンジェルスの画像については、許可無く転載などをしてはいけません
(c)2006 松永直己/SUCCESS
(C)2008 松永直己 / TRYFIRST

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
sakaki2.jpg 20110111102305f65.jpg マリッジロワイヤル プリズムストーリー  
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。