スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回レッスル駅伝 第10区 WHITE BREATH

小川:さあ、第5回レッスル駅伝は第10区。史上初のクロスカントリーコースで開催されます。
武藤:開催地の長野スノーハープは1998年長野冬季五輪のクロスカントリーコースとして使用されました。
千種:なお、16時現在のコンディションは雪、追い風模様もパワーのいるタフなコースになっています。
宮藤:気温は16時30分現在2.8度。非常に寒くなっています。なお、積雪は20cm。泥まみれというよりも雪まみれになりそうなコースとなっています。
小川:沿道のお客さんも寒そうですが、地元の人たちが豚汁やお汁粉を振る舞ってるみたいですね。
武藤:寒いですから、温かいものはありがたいですね。
千種:パワーコースとなった第10区はどうなったのでしょう。結果は下のリンクから、そして「続きを読む」でこの区間についてと、チーム別の結果発表をお送りしますね。

第10区個人成績

宮藤:雪の降る中、区間賞は7番U-84陸上部の白石 なぎさ選手が獲得しました。おめでとうございます。
小川:U-84陸上部の本拠地、白石選手の地元は共に新潟県。同じ甲信越地区の地の利を生かしたようですね。
武藤:ベスト3は雪国出身の選手達が独占。非常に面白い結果ね。
千種:で、その次の4位の獅子堂さんは?
宮藤:獅子堂選手なら走り終わって、建物に入って寝てましたが・・・・・
小川:・・・・・・・・仕方ないですね。この区間は白石選手を登録したチームが多かったですね。
武藤:あとは真帆選手かな。それ以外のチームは違う選手を登録してきていたし・・・・
千種:この区間はカラーが出やすかったのかもね。ただ一面真っ白だったけど・・・・
宮藤:気温も下がってきていますしね。さあ、そんな中、各チームの長野ラウンド、総合の順位はどうなってのでしょうか、中継所の通過順位(長野ラウンドのみ・累計)と、チームごとの順位です。

駅伝第10中継点通過順位

駅伝第10中継点通過順位長野ラウンド

第5回レッスル駅伝チーム別第10区


小川:白石選手の活躍で7番U-84陸上部が長野ラウンド、総合でも首位に立ちました。
武藤:総合では1分以内に5チームが入る大混戦模様となりました。
千種:長野ラウンドも1分以内に3チームが入る混戦模様・・・それに加えどのチームも競り合う大混戦となっています。
宮藤:第11区はどの様な展開が待ち受けているのでしょうか。気になる天候は小川さん。
小川:それでは、見てみましょうか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「合計 2 向い風・雪」(下り区間のためパワー+1、それに加えスタミナ-1)
一同:・・・・・・・・・・・最悪だ・・・・・・
小川:今の気候に向い風が加わってのコンディション・・・・
武藤:また、非常に難しいレースになっていくでしょうね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
プロフィール

DolphinsO

Author:DolphinsO
Dolphins(O)
団体名は岡崎セラフィムDSで行っています。また、会談の場は基本的にここで行います。

*レッスルエンジェルスの画像については、許可無く転載などをしてはいけません
(c)2006 松永直己/SUCCESS
(C)2008 松永直己 / TRYFIRST

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
sakaki2.jpg 20110111102305f65.jpg マリッジロワイヤル プリズムストーリー  
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。