スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回レッスル駅伝 第11区 SNOW SERENADE

小川:第5回レッスル駅伝も最終盤の第11区。今回も激戦が予想されます。
縁川:この区間は白馬スノーハープから白馬村竹井までの長野ラウンド最長の9Kmで争われます。
上原:沿道の観客は少なく、下りが続く今までとは180度違うコースとなっています。
楠木:第11中継所の16時30分現在の気温は3.9度。天候は雪、向い風と最悪の条件となっています。
小川:道路は除雪作業のおかげで積もってはいませんが、走るのには不向きな感じです。
縁川:そうですね。いかにしてこの区間をうまく乗り切れるかがポイントになってくると思います。
上原:では第11区の結果発表です。結果は下のリンクから、そして「続きを読む」でこの区間についてと、チーム別の結果発表をお送りします。

第11区個人成績


小川:区間賞に輝いたのは7番U-84陸上部の杉浦 美月選手です。杉浦選手はブレイクラン(激走)した上での区間賞です。おめでとうございます。
縁川:第10区の白石 なぎさ選手と連続の区間賞という快挙ですね。
上原:でも、この区間は杉浦選手を登録してきたチームが多かったな。
楠木:そうですね。7チームですからね。大活躍と言えますね。
小川:また、9番ザ・魔天狼の柳生 美冬選手もブレイクランを達成しました。おめでとうございます。
保科:疲れました~~
小川:保科さんお疲れ様です。どうでした?このマスクは?
保科:いや~天候も加わって走りにくかったです・・・・。
縁川:それに他のチームもこの区間は特訓してきた選手が多かったですし、この結果は仕方ないですよ。
保科:そう言っていただけるとありがたいですね。
上原:それでは、各チームの長野ラウンド、総合の順位発表です。

駅伝第11中継点通過順位

駅伝第11中継点通過順位長野ラウンド

第5回レッスル駅伝チーム別第11区


楠木:2区連続区間賞の7番U-84陸上部が総合、長野ラウンド首位を守って最終区に突入です。
小川:長野ラウンドでは2位に浮上した14番ぱわぱわりたーんずとの差は1分35秒。区間3位と好走した12番三河安城プロレスが6ランクアップの10位に浮上しています。
縁川:総合では首位と最下位以外は順位変動があるという激しいラウンドとなりました。
楠木:最終区はどんな天候になるのでしょうか?小川さん。
小川:悪天候が続いていますけど、見てみましょうか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「合計 10 追い風・雪」
一同:・・・・・・・・・・・・・・・・・最後も雪・・・・・・・・・・・・
縁川:でも、追い風ですし、少しは良くなりますね。
上原:さあ、首位の7番U-84陸上部がこのまま守り切るのかそれとも逆転優勝があるか、第5回レッスル駅伝ファイナルラウンドをお楽しみに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
プロフィール

DolphinsO

Author:DolphinsO
Dolphins(O)
団体名は岡崎セラフィムDSで行っています。また、会談の場は基本的にここで行います。

*レッスルエンジェルスの画像については、許可無く転載などをしてはいけません
(c)2006 松永直己/SUCCESS
(C)2008 松永直己 / TRYFIRST

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
sakaki2.jpg 20110111102305f65.jpg マリッジロワイヤル プリズムストーリー  
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。