スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスル駅伝第3区 

水野:3区に入りました。ここはSpecial横町までの4Kmで争われます。アップダウンもある区間ですが、解説の井上さんこの区間での注目選手は誰でしょう。

霧子:エース級を投入してきた、14番小縞メロン畑陸上部の武藤 めぐみ選手ですね。あとは4番コーヒー・ブレイク・エンジェルスのAGEHA選手、28番天覇封神の桜井 千里選手が挙げられますね。
水野:では、レースに入りましょう。先頭は相変わらず23番大流星の神楽 紫苑選手ですが、走りを観て、解説の井上さん何かあるでしょうか。

霧子:そうですね。ちょっとスピードに乗れてない感じはしますね。だけど2位との差が大きいのでこの感じでいいのかも知れません。

水野:なるほど、スタミナを溜める作戦ですね。では、後続はどうなっているのでしょうか。篠崎さん

篠崎:はい、2位の21番マッスルテブクローズのソフィア・リチャーズ選手につけていますが、ソフィア選手もスピードに乗れてないですね。先頭との差が広がっているような感じです。逆に後続が迫っています。

霧子:そうですね。1位と2位の差は広がっている感じですね。3位以降が差を詰めてきている展開ですね。

水野:では、第3号車はどこにつけているのでしょうか。観月さん。

観月:はい、注目の14番小縞メロン畑陸上部の武藤 めぐみ選手につけていますが、いいペースで走っています。すでに3人を抜き、今20位です。どこまで上げてくるのか楽しみです。

霧子:この区唯一のエース級を投入してきていますから、この結果も頷けますね。

水野:では、バイクリポートの村雨さん、どこにつけていますか。

村雨:はい、現在24番ブラウンシュガーのターニャ・カルロス選手につけていますが、順位は少し落としています。しかし、ターニャ選手に対しての声援が多くてそれに笑顔で応えているのが印象的です。

霧子:そうですね。実力的には少し苦しいかも知れませんが、頑張ってほしいものですね。

水野:さて、2号車に動きがある模様ですが、篠崎さん。

篠崎:はい、2位争いに動きが出ています。ペースの上がらない21番マッスルテブクローズのソフィア・リチャーズ選手に2番岡崎海邦セラフィムDSの菊池 理宇選手が猛烈に追ってきています。

霧子:これは抜きそうですね。完全に勢いが違ってきています。

水野:その中、先頭は第3中継地点に入ります。担当は天童将棋放送の柘植さんどうぞ。

柘植:はい、第3中継地点の柘植です。ここSpecial横町地点にはタスキをつなげる瞬間を見ようと観客がたくさん見に来ています。その中で先頭の23番大流星の神楽 紫苑選手がやってきました。4区の北斗 ひろみ選手に今、タスキを渡しました。32分30秒で第4区につなげました

そして、2位ですが、2番岡崎海邦セラフィムDSの菊池 理宇選手が浮上しました。先頭との差は4分20秒、差を詰めてこちらはマイティ祐希子選手に繋ぎました。そこから30秒後に3位、21番マッスルテブクローズのソフィア・リチャーズ選手が来て、こちらも4区のゴールドフェンリル選手に繋ぎました。

4位グループは6チームが争っています。1番さばいばるだんす、13番ピンク ツエッペリン、4番コーヒー・ブレイク・エンジェルス、18番舞闘天使・改、26番U-82陸上部、8番気ままに進む隊、17番上原さんの憂鬱の2チームは同時に通過しました。6位通過の4番コーヒー・ブレイク・エンジェルスAGEHA選手が今現在の区間トップの好タイムで4人抜きました。

11位の27番冷凍みかんが通過しました。その後ろがまた3チームが団子状になっています。15番カタラータ・カルパ、7番日月と星灯、3番私たちも走りたいの3チームが相次いでバトンタッチしました。

15位からは大きな集団となっています。10番MAHOROBA、14番小縞メロン畑陸上部、9番Theガッツ!、25番オーサカ・ドラゴンランナーズの2チームは同時に、それから11番KILLER QUEEN
、19番Second Flightの両チームはやや順位を落として、5番不死身の第4小隊、22番全女ダッシュ、16番関東悪連選抜が次の区へつないでいきました。14番小縞メロン畑陸上部は7つ順位を上げました。

24位には28番天覇封神の桜井選手が順位を上げてきました・・・・がこれは今まで通過した選手の中で1番のタイムとなりそうです。今、4区のソニックキャット選手に繋ぎました。桜井選手のタイムは11分20秒!!4番コーヒー・ブレイク・エンジェルスAGEHA選手のタイムを10秒上回り、区間賞はほぼ確定した模様です!!

25位には2チームが並びました。12番ハッスルエンジェルス、24番ブラウンシュガーが一緒にバトンタッチです。榎本、ターニャ選手は疲れながらも笑顔で応えています。

27位は6番Flying Warriorsのコンドル池上選手がやってきました。待ち構えているサーカスキッド選手に今、繋ぎました。前との差は20秒です。順位を上げていけるか注目です。

最後に20番NEW WINDのスターライト相羽選手が来ました。懸命に前を追っていますが、前との差がやや広がってしまいました。そして4区、ガルム小鳥遊に繋ぎました。これで全28チーム通過しました。


※ 公式記録はやってやるって!!あ、レッスルも。様のブログをご覧ください。

あと、都合により第4区の実況の模様は翌日の午後の予定になってしまいますが、ご了承ください。

4月27日午前に一部修正しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
プロフィール

DolphinsO

Author:DolphinsO
Dolphins(O)
団体名は岡崎セラフィムDSで行っています。また、会談の場は基本的にここで行います。

*レッスルエンジェルスの画像については、許可無く転載などをしてはいけません
(c)2006 松永直己/SUCCESS
(C)2008 松永直己 / TRYFIRST

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
sakaki2.jpg 20110111102305f65.jpg マリッジロワイヤル プリズムストーリー  
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。