スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスル駅伝 第4区本戦

水野:では、レースに入りましょう。先頭は相変わらず23番大流星の北斗 ひろみ選手です。後ろからは約4分後ろに2番岡崎海邦セラフィムDSのマイティ祐希子選手がつけていますが、井上さんどうでしょうか。

霧子:差は少しずつ詰まっている模様ですね。しかし、この区間で捕えられるかどうかは疑問符が付きますね
水野:なるほど、そんな中2号車はどこを捉えていますでしょうか。篠崎さん。

篠崎:はい、只今4位の13番ピンク ツエッペリン、メロディ小鳩選手を捉えています。タスキをもらってすぐに1番さばいばるだんすの小縞 聡美選手を抜き、さらに前の21番マッスルテブクローズのゴールドフェンリル選手に急接近しています。

霧子:メロディ選手は非常にいい調子のようですね。ただ、気になるのはゴールドフェンリル選手です。波に乗り切れてないようなので、非常に厳しい状態になっているのではないでしょうか。

水野:では、第3号車ですが、観月さん。

観月:はい、第3号車は10番MAHOROBAの草薙 みこと選手につけていますが、草薙選手非常に速いペースで走っています。すでに4人抜いていますが、さらに前の集団に襲いかかる勢いです。

霧子:これは・・・すごいペースですね。かなりの好記録で順位も相当上がるのではないでしょうか。

水野:草薙選手には要注目ですね。では、バイクリポートの村雨さん。

村雨:バイクリポートは28番天覇封神のソニックキャット選手についていますが、前の桜井選手からの勢いをそのままにソニック選手もいま3人抜いています。

霧子:ソニック選手はスピードに定評がありますからね。このまま行けるでしょう。

水野:おっと、第2号車に大きな動きが出ている模様です。篠崎さん。

篠崎:はい、大変なことが起きています。10番MAHOROBAの草薙選手の勢いが止まりません。8番気ままに進む隊レインボー岩城選手、26番U-82陸上部チョチョカラス選手を引き連れて、4番コーヒー・ブレイク・エンジェルスの楠木 悠里選手、1番さばいばるだんす小縞 聡美選手、17番上原さんの憂鬱桜井 千里選手のグループを吸収しまして、4位集団を形成しています。さらに前の13番ピンク ツエッペリンメロディ小鳩選手に迫っています。

霧子:これは、完全に3位以降のグループが大きくなりましたね。非常に面白い混戦模様です。

水野:そんな中、先頭は残り1Kmを切りました。第4中継地点の府中中野放送の貝塚さんにバトンを渡します。貝塚さん。

貝塚:はい、第4中継地点の貝塚です。ここタケル峠に最初のランナーがやってきました。23番大流星の北斗 ひろみ選手が1区からのトップを守り続けています。今、5区の紅狂鯉選手にタスキを繋ぎました。タイムは53分20秒で通過しました。

そして、2位の選手が来ました2番岡崎海邦セラフィムDSのマイティ祐希子選手です。差を大きく詰めて5区のボンバー来島選手にバトンタッチ。その差1分10秒!!大きくその差を詰めました。

3位以降は混戦です。まず、13番ピンク ツエッペリン、大きく躍進した10番MAHOROBA、8番気ままに進む隊、26番U-82陸上部、4番コーヒー・ブレイク・エンジェルスは3チーム同時に!、1番さばいばるだんす、17番上原さんの憂鬱、18番舞闘天使・改、14番小縞メロン畑陸上部、27番冷凍みかんが通過しました。10番MAHOROBAの草薙 みこと選手のタイムは16分50秒!!このタイムはほぼ区間賞を手中に収めたといっていいでしょう。

13位には7番日月と星灯、その後ろには3番私たちも走りたいの2チームが順番に渡しました。前との集団の差は30秒、これからの追い上げに期待です。

15位21番マッスルテブクローズが来ました。ゴールドフェンリル選手非常に苦しそうです。大きく順位を落として5区に繋ぎました。

16位の19番Second Flightが来ました。4つ順位を上げてノエル白石選手に繋ぎました。

17位28番天覇封神、5番不死身の第4小隊の両チーム順位を上げて同時に、その後ろは25番オーサカ・ドラゴンランナーズ、9番Theガッツ!、15番カタラータ・カルパ、16番関東悪連選抜が相次いで第4中継地点を通過しました。

23位は22番全女ダッシュ、後ろに11番KILLER QUEENの2チームが通過しました。

25位には12番ハッスルエンジェルスが順位をキープしてボンバー選手に繋ぎました。前との差は30秒です。

26位に24番ブラウンシュガー、アリシア・サンチェスが順位を1つ落として次の森嶋選手にバトンタッチしました。その後ろに20番NEW WINDのガルム小鳥遊選手が最下位を脱出して、前との差を20秒に縮めました。

そして、大きく遅れて6番Flying Warriorsのサーカスキッド選手が非常に苦しそうに来ました。ようやく5区の野村 つばさ選手に繋ぎ、全28チーム第4中継地点を通過しました。

※ 公式記録はやってやるって!!あ、レッスルも。様のブログをご覧ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
プロフィール

DolphinsO

Author:DolphinsO
Dolphins(O)
団体名は岡崎セラフィムDSで行っています。また、会談の場は基本的にここで行います。

*レッスルエンジェルスの画像については、許可無く転載などをしてはいけません
(c)2006 松永直己/SUCCESS
(C)2008 松永直己 / TRYFIRST

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
sakaki2.jpg 20110111102305f65.jpg マリッジロワイヤル プリズムストーリー  
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。