スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢を乗せた行方は・・・

小川:まずは、UMA&RIN、第6回プレシーズンマッチ、レッスル有馬記念の模様からです。
楠木:出馬表は下のリンクから飛びます。

レッスル有馬枠番確定


Dol:一歩ずつ進むのガルフスさん本命、公営・名古屋のパーフェクトガールは4枠7番。
千種:和希ちゃんが操る、公営・金沢のスターオブライトは7枠14番。
六角:麗子が応援する公営・福山のサクラシリウスは3枠6番。
小川:さおさおが応援するブロードサイクロンは大外8枠16番。
楠木:桜崎さんが応援する公営・上山のクイーンジパングは2枠4番。
祐希子:真鍋ちゃんが応援するウォーターブレイドは7枠13番。
来島:それぞれの想いが交錯したレースはどうなったのか、下の映像からレースの模様が見られるぜ。


第6回プレシーズンマッチ・レッスル有馬結果

小川:レッスル有馬を制したのは6枠11番、公営・水沢所属の5番人気カミカゼファイター。好位置につけると直線抜け出し、後続の猛追を振る切る形で制しました。
楠木:僅差の2着に真鍋さんが応援した7枠14番、1番人気のウォーターブレイド。中団から鋭く伸びるも後一歩及びませんでした。
六角:そして3着には金森さんが応援した3枠6番、公営・福山所属の3番人気サクラシリウス。最後方から一気の末脚を炸裂させるも、上位2頭にはわずかに及びませんでした。
祐希子:何気にオーナーは▲-◎-○の予想なんだね。これって比較的堅い決着ということになるのかな?
Dol:まあ、確かにな。だがすべての馬が0.8秒の差の中にひしめき合っている大混戦。どの馬が勝ってもおかしくはなかったな。
来島:確かにそうだな。4着~6着が11,16,13番人気だもんな。どの馬が来てもおかしくない展開だったな。
小川:そして、最も注目されたといっていい相羽さんのスターオブライトは見事真ん中の8着でしたね。
Dol:ある意味、相羽らしい結果だったな。ま、とりあえずレギュラーは維持できそうだし良かったのじゃないかな。
来島:確かに和希らしい結果だったな。

小川:そして、本物の有馬記念ですが、予想の結果は以下の通りになりました。

Dol: ⑫ テイエムプリキュア(熊沢) 14着
小川: ② ブエナビスタ(横山典) 2着
千種: ⑨ ドリームジャーニー(池添) 1着
楠木: ⑦ マツリダゴッホ(蛯名) 7着
六角: ⑩ スリーロールス(浜中) 中止
祐希子: ⑧ リーチザクラウン(武豊) 13着
来島: ⑯ フォゲッタブル(ルメール) 4着

楠木:こちらは2番人気のドリームジャーニーが鋭く伸び、グランプリ連覇を果たしました。
Dol:1番人気ブエナビスタは惜しくも2着。ただ、実力を示すことはできたな。
千種:そうですね。3着のエアシェイディには4馬身つけていますからね。
六角:ああ、そうだな。この2頭の実力が抜けていたという結果かもな。
祐希子:前半のペースが速かったのもこの2頭には良かったのかもしれませんね。
来島:確かにな。逃げ馬にとっては苦しい展開だったのかもな・・・・



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
プロフィール

DolphinsO

Author:DolphinsO
Dolphins(O)
団体名は岡崎セラフィムDSで行っています。また、会談の場は基本的にここで行います。

*レッスルエンジェルスの画像については、許可無く転載などをしてはいけません
(c)2006 松永直己/SUCCESS
(C)2008 松永直己 / TRYFIRST

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
sakaki2.jpg 20110111102305f65.jpg マリッジロワイヤル プリズムストーリー  
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。