スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスル駅伝第5区

水野:第3回レッスル駅伝も後半の第5区。この区間は停滞期間までの5Kmで争われます。アップダウンはさらにきつく、観客もほとんどいない区間となっておりますが、解説の井上さんこの区間の注目選手は。

霧子:この区間は通称「伊達・零」区間と言って、この2人をエントリーしてきたチームはだいたい上位にいます。今回は伊達選手が18番舞闘天使・改、26番U-82陸上部、寿選手が1番さばいばるだんすの計3チームと少ないですね。後はスーパーエースを投入してきた、4番コーヒー・ブレイク・エンジェルスのダークスターカオス選手に注目したいですね。

水野:なるほど、それでは先頭にカメラを移してみましょう。先頭は23番大流星の紅狂鯉選手が逃げていますが、早速2番岡崎海邦セラフィムDS、ボンバー来島選手がとらえようとしています。その差は50秒、射程圏内に迫っています。どうでしょうか。

霧子:そうですね。紅狂鯉選手は必死に逃げていますが、来島選手が追い付きそうですね。しかし、その後ろが相当いいペースで走っているので、すんなりといきそうにはないですね。

水野:そうですか、では、その後続に移してみましょう。2号車の篠崎さん。

篠崎:はい、2号車は現在3位グループの1番さばいばるだんす、寿 零選手、8番気ままに進む隊ガルム小鳥遊選手、13番ピンク ツエッペリンのガルム小鳥遊に4番コーヒー・ブレイク・エンジェルスのダークスターカオス選手が追走しています。10番MAHOROBA柳生 美冬選手、14番小縞メロン畑陸上部のテディキャット堀はこの集団からは離されました。代わりに迫ってきたのが27番冷凍みかんの斎藤 彰子選手。順位を上げて上位に迫っています。

霧子:ダークスターカオスは実力的にも納得は出来ますが、斎藤選手は非常にいいペースで走っていますね。かなりの好タイムが期待できるでしょう。

水野:なるほど、斎藤選手がこの区間の台風の目になりそうですね。では、3号車の観月さんどこを捉えていますか。

観月:第3号車は現在14位グループの4チーム、19番Second Flightノエル白石選手、28番天覇封神、大空みぎり選手に5番不死身の第4小隊、西町 珠里選手、9番Theガッツ!ガルム小鳥遊
が追いつきました。

霧子:そうですね、追いついた西町選手とガルム選手の足取りがいいですね。この2チームが前に出そうです。

水野:その後ろはどうでしょうか。バイクリポートの村雨さん。

村雨:はい、その後ろはペースの上がらない21番マッスルテブクローズのシルバーフェンリル選手に22番全女ダッシュの井上 美香選手が猛追してきました。井上選手があっさりと交わし、前の集団を追いかけます。

霧子:井上選手のペースも上位の選手並みですからねさらにジャンプアップしそうです。

水野:さあ、そんな中先頭にも異変が生じました。2番岡崎海邦セラフィムDSのボンバー来島選手がトップを奪取しましたが、後ろから26番U-82陸上部の伊達 遥選手、4番コーヒー・ブレイク・エンジェルスのダークスターカオス選手、さらには27番冷凍みかんの斎藤 彰子選手が猛追しています。23番大流星の紅狂鯉選手はスタミナが切れたのか、後ろの集団に抜かれていきます。

霧子:来島選手はこのまま粘れるのでしょうか。後ろの勢いがいいだけに微妙な情勢です。

水野:さあ、そんな中第5中継地点に間もなく入ります。第5中継地点は青森アップルテレビの石田さん、どうぞ。

石田:険しい峠の頂上に第5中継地点はあります。地獄の上り坂を越えてきた選手たちはこの最後の坂ですべてを出し切ってバトンタッチします。
さあ、先頭が来ました。先頭は2番岡崎海邦セラフィムDSのボンバー来島選手。首位に浮上して、今、6区のフォクシー真帆選手に繋ぎました。タイムは1時間9分10秒で繋ぎました。さあ、そしてすぐに2位のU-82陸上部の伊達 遥選手も来ました。こちらは白石 なぎさ選手に繋ぎました。その差は20秒!接戦となりました。さあ、その後ろは2チームがほぼ同時に来ました。逃げる4番コーヒー・ブレイク・エンジェルスのダークスターカオス選手に追う27番冷凍みかんの斎藤 彰子選手。わずかにカオス選手が前か、コーヒー・ブレイク・エンジェルスはノエル白石選手、冷凍みかんはフォクシー真帆選手に相次いで繋ぎましたトップとは45秒差!!
1分以内に4チームが入る混戦となりました。また、斎藤選手のタイムは11分50秒!!後続次第ですが、区間賞はほぼ確実でしょう。

5位グループが来ましたトップとは1分20秒差、まず1番さばいばるだんす、8番気ままに進む隊が2チーム同時に、それから13番ピンク ツエッペリン、18番舞闘天使・改、17番上原さんの憂鬱、そして全区まで1位だった23番大流星はこの位置まで順位を下げ、3番私たちも走りたい、10番MAHOROBAと、2分の間に8チームが固まりました!!

13位には7番日月と星灯の杉浦 美月選手が単独で来ました。今、次のノエル白石に繋げていきました。前との差は1分35秒です。

14位からはまた大きなグループとなっています。22番全女ダッシュ、9番Theガッツ!、5番不死身の第4小隊、この2チームは順位を上げて同時に、その後ろに19番Second Flight、28番天覇封神、15番カタラータ・カルパ、21番マッスルテブクローズ、11番KILLER QUEEN、25番オーサカ・ドラゴンランナーズ、14番小縞メロン畑陸上部は大きく順位を落として、16番関東悪連選抜と2分10秒の間に11チーム、こちらも大きな集団です。

25位には2チームが競り合っています。24番ブラウンシュガーの森嶋 亜里沙選手が12番ハッスルエンジェルスのボンバー選手を抜いて、それぞれカレン・ニールセン、ジャニス選手に繋いで行きました。

27位には20番NEW WINDのオーガ朝比奈選手が少し離されて来ました。前とは2分25秒離れて南 利美選手にバトンタッチしました。

そして28位最後のチームが来ました。前とは大きく離されて6番Flying Warriors野村 つばさ選手が上り坂を登り切り、6区の菊池 理宇選手にタスキを繋ぎました。タイムは1時間29分。1時間29分で28チーム全チームが無事に通過しました。

※ 公式記録はやってやるって!!あ、レッスルも。様のブログをご覧ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
プロフィール

DolphinsO

Author:DolphinsO
Dolphins(O)
団体名は岡崎セラフィムDSで行っています。また、会談の場は基本的にここで行います。

*レッスルエンジェルスの画像については、許可無く転載などをしてはいけません
(c)2006 松永直己/SUCCESS
(C)2008 松永直己 / TRYFIRST

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
sakaki2.jpg 20110111102305f65.jpg マリッジロワイヤル プリズムストーリー  
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。