スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~Never Give Up For The Win~ ②

小川:駅伝も第4区まで進みましたね。
Dol:今総合2位か・・・どうなるかな?
小川:5区は面白くなりそうですね・・・それはそうと本日はそのレッスル駅伝SSの2回目です。
Dol:第2区の新咲 祐希子編だな。
小川:でも、今回は皆さん本名ですね。
Dol:まあ、それもいいと思ってな・・・それはそうと本編は「続きを読む」からどうぞ。

第1中継地点・・・
岡崎海邦セラフィムDS2区を担当するのは新咲 祐希子。チーム設立以来中心選手として引っ張ってきた。ただ、前回は区間11位と初めての2ケタ順位に終わった。

祐希子:前回の失敗を糧にしないといけない。今回こそは・・・

祐希子の気合は半端ないものとなっている。直前のアップも自然と力が入る。そして、係員の一言

係員:6番。岡崎海邦、12番。舞闘天使、中継地点に来てください。

一番最初に呼ばれる。祐希子は重圧を感じる一方、先頭でタスキをもらえることに楽しさも感じていた。

祐希子:まさか、この展開で来るとはね・・・そして、相手は・・・

隣には先頭を競り合っている12番舞闘天使 葉月Selectionのウィッチ美沙選手。その俊足には定評がある。

祐希子:想像以上に厳しくなる感じね・・・

そして、第1区のクリス・モーガンがわずかに先頭でやってくる。

祐希子:クリス!!ラスト!!行ける!!行けるよ!!

その声を聞いてクリスがさらにスピードを上げてきた。

祐希子:クリス!!凄い!!
クリス:私の使命は果たしたわ。頼むわよ!!
祐希子:ええ、あなたの想いは受け取ったわ。繋いでみせる!!

そして第2区。祐希子が先頭を駆け抜ける一方、後ろからぴったりとウィッチ美沙が迫ってくる。

祐希子:これは・・・想像以上にしんどいね・・・こうも食い下がれると・・・まずいわ・・・

祐希子は迫ってくるウィッチ美沙を脅威に感じていた。だが、自分のペースは崩さない。そこは過去4回熾烈な駅伝を経験してきたものと言っていいだろう。

祐希子:だからってそう簡単に引き下がるということは私のプライドが許さない!!

激しい競り合いは続く。追いつ追われつの激戦は第2中継地点までもつれ込む。そして待ち受けているのは来島 恵理。ゴールデンコンビとして互いに知りつくす2人。

来島:祐希子、思いっきり来い!!
祐希子:分かってる!!

中継点、祐希子が一瞬の切れで突き放す。そしてタスキリレー!!

祐希子:頼むわよ、恵理・・・

第7回レッスル駅伝 第2区 岡崎海邦セラフィムDS~SuperGeneration~
新咲 祐希子 12分20秒 区間2位タイ(3チーム) 区間賞との差10秒
第2中継点通過タイム 27分45秒 1位 
2位 12番 舞闘天使 葉月Selection との差5秒

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
プロフィール

DolphinsO

Author:DolphinsO
Dolphins(O)
団体名は岡崎セラフィムDSで行っています。また、会談の場は基本的にここで行います。

*レッスルエンジェルスの画像については、許可無く転載などをしてはいけません
(c)2006 松永直己/SUCCESS
(C)2008 松永直己 / TRYFIRST

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
sakaki2.jpg 20110111102305f65.jpg マリッジロワイヤル プリズムストーリー  
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。