スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~Never Give Up For The Win~ ④

小川:今日はレッスル駅伝のミニSSの第4回ですが次回の第5回は・・
Dol:ミニどころじゃなくて普通のSSだもんな。
菊池:もちろん悠里ちゃんが主人公なんだよね。
Dol:ああ、エントリーの段階からここにかけてたからな。本当に嬉しかったな。
小川:でも、本日はその前第4区、桜井さんのお話です。
菊池:第5区の悠里ちゃんにもつなぐ上に重要だもんね。では、「続きを読む」からどうぞ。


レッスル駅伝も第4区
トップでタスキを受け取った桜井 千里は正直戸惑っていた。首位を守り続けてきたこと。そして、自分以上に強い存在が迫ってきたことを・・・

桜井:私自身は悪くない・・・だけど嫌な予感が・・・

桜井の予想は当たっていた。控室の上原監督の表情も冴えない。

上原:これは・・・まずいわね・・・

移動者の六角からも桜井に対して檄が飛ぶ。

六角:後ろ!!かなりのスピードで迫ってきてる!!いいか、桜井、無理はするな。相手のスピードが数段上だ!!下手に追うと深手を負うぞ

桜井は頷き、そして覚悟した。そして、意外と早くその時は来た。

後ろから迫ってきたのは1区から先頭争いをしていた12番舞闘天使 葉月Selectionの伊達 遥選手。並ぶ間もなくかわされてしまう。

桜井:私は何も出来ないのか・・・

桜井は非力な自分を責めた。しかし・・・

六角:桜井!!駅伝は終わってない!!いいか、5区以降の巻き返しを信じて少しでも進むんだ!!

桜井:・・・そうね・・・忘れるところだったわ、駅伝は全員で走るもの・・・

第4区の中継点へ向けて桜井は単独の2位を走る。

その頃、第5中継点に移動したオーナーは6区のカオスと話していた。

カオス:逆転されたみたいだな・・・
Dol:ああ・・・そうみたいだな。それも、差を広げられたが・・・
カオス:焦りは・・・ないんだな・・・
Dol:いつもならあるさ・・・だが、今回はそれ以上に期待の方が大きいかな
カオス:なるほど・・・私もどれくらい合宿で成長したか楽しみだな。
Dol:ああ・・・そうだな・・・

トップを明け渡しても不思議と不安を感じない2人だった。

そして第4中継所先頭が通過して20秒・・・係員が

係員:6番岡崎海邦、位置についてください。

その合図で第5区、楠木 悠里が向かう。

楠木:すべてを思い出すんだ・・・合宿でオーナー、上原監督、六角コーチ、そして・・・カオス様に学んだことを!!

そこへ桜井が姿を見せる。

楠木:桜井さん!ラスト!!もうひと踏ん張り!!
桜井:楠木さんゴメン・・・交わされた・・・
楠木:桜井さん気にしないで・・・これからだから・・・

そう言って桜井から楠木へタスキがつながれた。その時桜井は楠木に・・・

桜井:悠里・・・今のあなたには悠久の輝きがある・・・EtarnalBlaze・・・自分を信じて!!

楠木:1分15秒差・・・不可能な差じゃない!!

第5区を楠木 悠里が駆けだした。この時、誰もが驚きの展開が待っていると確信したのは悠里に近い者たちだけだっただろう・・・


第7回レッスル駅伝 第4区 岡崎海邦セラフィムDS~SuperGeneration~
桜井 千里 23分20秒 区間5位タイ(3チーム) 区間賞との差2分20秒
第2中継点通過タイム 1時間5分15秒 2位 
1位 12番 舞闘天使 葉月Selection との差1分15秒

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
プロフィール

DolphinsO

Author:DolphinsO
Dolphins(O)
団体名は岡崎セラフィムDSで行っています。また、会談の場は基本的にここで行います。

*レッスルエンジェルスの画像については、許可無く転載などをしてはいけません
(c)2006 松永直己/SUCCESS
(C)2008 松永直己 / TRYFIRST

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
sakaki2.jpg 20110111102305f65.jpg マリッジロワイヤル プリズムストーリー  
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。