スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスル駅伝第7区本戦

水野:それでは、先頭を見てみましょう。26番U-82陸上部、杉浦 美月選手が逃げていますが、その後ろから2番岡崎海邦セラフィムDSの武藤 めぐみ選手が少しずつではありますが、確実に差を詰めています。この2選手を見て解説の井上さんどうでしょうか。

霧子:そうですね。武藤選手の方がスピードに乗れている感じはありますから、ここで追いつくような感じはしますね。

水野:上位2チームの競り合いになっていく模様です。では、第2号車はどこを捉えていますか、篠崎さん
篠崎:2号車は今、3位グループを捉えています。・・・が、すごい事になっています。7区に入って5チームが一団となって、激しい戦いが繰り広げられています。やや先行気味なのは17番上原さんの憂鬱の上原 今日子選手、後ろに8番気ままに進む隊の辻 香澄選手、27番冷凍みかん、ディアナ・ライアル選手、4番コーヒー・ブレイク・エンジェルス杉浦 美月選手、そして、さらに後ろから猛追してきた18番舞闘天使・改、南 利美選手が一気にこのグループに追い付きました。さらにこのグループから離れた所に10番MAHOROBA、伊達 遥選手が追い上げています。

霧子:上原選手がスピードに乗り、やや出ているようですが、気になるのは南選手です。上原選手を上回るペースでひょっとしたら、区間新もあるかもしれません。

水野:なるほど、南選手の区間タイムには注目ですね。では3号車はどこにいますか。観月さん。

観月:3号車は今、13位グループにいます。このグループには5番不死身の第4小隊の相羽 和希選手が前にいますが、苦しそうです。後ろから11番KILLER QUEEN、グレートメグミ選手、7番日月と星灯、武藤 めぐみ選手。13番ピンク ツエッペリンの草薙 ひよこ選手が追い上げています。
さらに、9番Theガッツ!、ボンバー来島選手、19番Second Flight、武藤 めぐみ選手も追い上げて集団に追い付きそうな感じです。

霧子:13位グループも激化しそうな感じですね。気になるのは相羽選手です。なんとか粘って欲しいものです。

水野:そうですね。では、バイクリポートの村雨さんどこにいますか。

村雨:中継地点を27位でタスキをつないだ、20番NEW WINDの伊達 遥選手につけています。すでに3人を抜き、24位に上げていますが、スピードに乗った走りでさらに上位に襲いかかる勢いです。

霧子:前半はやや低迷していた感じですが、徐々に波に乗ってきている感じですね。どこまで順位を上げられるか注目です。

水野:さて、その中先頭にも変化が起きました。2番岡崎海邦セラフィムDSの武藤 めぐみ選手が26番U-82陸上部の杉浦 美月選手を交わし、トップに立ちました。そして、少しずつ差を広げています。

霧子:杉浦選手苦しそうですね。何とか差を広げられずにこらえて欲しいものです。

水野:さあ、第7区ももうすぐ中継地点に入ります。第7中継地点には稚内北岬放送の小早川さん

小早川:第3回レッスル駅伝も最後の中継地点となりました。28チームそれぞれのストーリーが完結に向け最後のランナーへと繋いでいきます。ここトライファースト前には多くの人で賑わっています。
さあ、最初のランナーが来ました。2番岡崎海邦セラフィムDSの武藤 めぐみ選手です。さあ、そして今、最終第8区の結城 千種選手にタスキを繋ぎました。タイムは1時間37分!!1時間37分で通過しました。

2位には26番U-82陸上部の杉浦 美月選手が来ました。こちらは相羽 和希選手へ繋ぎました。タイム差は35秒!!35秒差とまだまだ分かりません!!

3位からは集団となっています。やや前には17番上原さんの憂鬱の上原 今日子選手です。さあ、佐久間 理沙子選手に繋ぎました。2位との差は1分35秒と縮めました。そして4位に18番舞闘天使・改の南 利美選手はマイティ祐希子選手へ、少し後ろの5位は27番冷凍みかん、4番コーヒー・ブレイク・エンジェルスが相次いで通過しました。なお、南 利美選手のタイムは19分35秒!!20分の壁を破り、区間新記録です!!

7位には2チームが競っています10番MAHOROBAが、やや前で8番気ままに進む隊は順位を下げて最終区へ繋げました。

9位からはまた大きな集団となっています。前には1番さばいばるだんすはやや上げて、3番私たちも走りたい、22番全女ダッシュは順位をキープして、少し離れて前半を引っ張った23番大流星、等間隔に11番KILLER QUEEN、7番日月と星灯は両チームとも3つ上げて、すぐに13番ピンク ツエッペリンは順位をキープ!5番不死身の第4小隊は8つ下げて、さらに、9番Theガッツ!は猛追して、19番Second Flightが集団の最後方で通過しました。2分の範囲内に10チームが入った大混戦です。

19位には15番カタラータ・カルパの斎藤 彰子選手が来ました。ミミ吉原選手へ繋ぎました。前の集団とは2分15秒差です。

20位は28番天覇封神が順位を2つ上げて来ました。マイティ祐希子選手から菊池 理宇選手へのリレー!!前とは45秒差です。

21位の16番関東悪連選抜がやって来ました。アニー・ブレア選手から八島 静香へ、前との差は1分ちょうどです。

22位からはまた集団です。順位を上げた20番NEW WINDが1番前、それから24番ブラウンシュガー、12番ハッスルエンジェルス、25番オーサカ・ドラゴンランナーズは2チーム同時に通過しました。ここまででトップとの差は13分20秒差です。

それから1分後に14番小縞メロン畑陸上部、21番マッスルテブクローズ、2チームとも苦しい走りとなってしまいましたが、相次いで最終区へ繋ぎました。

そして最後のチームは6番Flying Warriorsのブレード上原選手が沿道の声援にこたえる走りでやって来ました。そして金森 麗子へ最後のタスキリレー!!先頭が通過してから25分5秒で全28チームが無事に最終区へ突入しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
プロフィール

DolphinsO

Author:DolphinsO
Dolphins(O)
団体名は岡崎セラフィムDSで行っています。また、会談の場は基本的にここで行います。

*レッスルエンジェルスの画像については、許可無く転載などをしてはいけません
(c)2006 松永直己/SUCCESS
(C)2008 松永直己 / TRYFIRST

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
sakaki2.jpg 20110111102305f65.jpg マリッジロワイヤル プリズムストーリー  
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。