スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駅伝について監督とコーチと選手が語ります。

菊池:ラブミーチャンは残念でしたね。
上原:ああ、だが、原因は初芝だったと思うし、決して弱い訳じゃないな。
六角:そうだな、今後はダート路線で東海を引っ張っていって欲しいな。
千種:そして、またリベンジしてほしいですね。
武藤:そうね。そして遠征の結果なんだけど・・・
ディアナ:引き分けみたいですネ・・・・
ソニック:悠里ちゃんのおかげで引き分けなのー
来島:まあ、オーナーの予想も分かっていた訳だし、今回は悠里に感謝しないとな。
祐希子:そうだね。それは言えるわね。
小川:あら、一同揃っているみたいですし、本題へ行きましょうか。

菊池:今回は第8回レッスル駅伝に関してですね。
上原:今回は謎の群馬県。初めての上州路が舞台だな。
千種:京都、大阪、愛知、長野、東海道(東京、神奈川、静岡、愛知、三重、滋賀、京都)に続く初めての舞台ですね。
六角:それに初めて実際の駅伝のコースが舞台となる訳だが、今回のコースは面白いな。
武藤:ええ、まずエントリーの配置は非常に難しいものがありましたね。
ディアナ:そう言ったところハ、第5回、第6回とマタ別の難しさがありまスネ。
ソニック:そうなのー。でも、主催者のひとあささんはうちのチームを優勝の本命に推しているのー。
来島:まあ、前回勝っている訳だし、確かにそうなんだろうけど。
祐希子:エントリー完了している4チームも強豪ぞろいで決して前回みたいな勝利は望めないわ。
小川:それは言えますね。前回は戦略が見事にはまったのでしょうけど・・・今回は絶対にマークはきつくなりますからね。
菊池:うん、そうだね。そして今回は久々に実況を担当するね。
上原:それに関してはいろいろと勉強しないといけないな。ただ、第3回、第4回と同じ形で行きたいと言っていたな。
六角:ああ、確かにな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
プロフィール

DolphinsO

Author:DolphinsO
Dolphins(O)
団体名は岡崎セラフィムDSで行っています。また、会談の場は基本的にここで行います。

*レッスルエンジェルスの画像については、許可無く転載などをしてはいけません
(c)2006 松永直己/SUCCESS
(C)2008 松永直己 / TRYFIRST

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
sakaki2.jpg 20110111102305f65.jpg マリッジロワイヤル プリズムストーリー  
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。