スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回レッスル駅伝 第1区

 東:さあ、レッスル駅伝間もなく号砲です。スターターは前回に引き続き蛍野光コミッショナーが努めます。

 「位置について・・・・ヨーイ・・・」

 
 パーン!!

 


 東:さあ、全14チームが謎の群馬県庁をスタートしました。まず第1区は高崎までの5Km。注目されていました風は無風となりました。解説の井上さんこの状況はいかがでしょうか。
霧子:そうですね。純粋なスピード勝負になると思いますが、スタミナも必要としている区間なのでバランスが大事になります。
 東:この区間の注目の選手は誰でしょうか。
霧子:エースをぶつけてきた13番乙女ノ詩、ダークスターカオス選手ですね。他の選手がどう挑むか注目です。
 東:さて、先頭集団ですが全14チームが一団となっています。どのチームも牽制状態でしょうか。
霧子:そうですね・・・この状態は面白い展開になっていきそうですね。
 東:さて、後方を担当します第2放送車ですが、第2放送車には愛知クラウンTVの篠崎さんが担当します。篠崎さん、どうぞ。

篠崎:はい第2放送車の篠崎です。先頭を追いかける選手の模様をお届けします。現在先頭集団に全チームいますが、やや、縦長模様となっています。集団の後方にゼッケン2番ピーチボンバーズと10番強襲乙女組・光年期の彼方へ、両チームのミミ吉原選手が集団の最後方となっています。
霧子:ただ、やはり差は広がってないので混戦模様が続いてますね。

 東:さあ、先頭集団は一団となって残り1Kmを切りました。相変わらず先頭争いは14チームが競っています。ただ、縦長になりつつありますね。
霧子:そうですね。ただ決定的な差にはなっていないので混戦模様の幕開けと言っていいでしょう。
 東:さあ、この集団から抜け出したのはゼッケン4番しるばぁみれにあむ・藤島 瞳選手です。それに12番ピンクエンジェルス・渡辺 智美選手、13番乙女ノ詩・ダークスターカオス選手も反応しています。
   さあ、ここで第1中継所にバトンを渡したいと思います。第1中継所は京都二条TV水野さん。お願いします。

水野:榛名湖畔がありますここ高崎が第1中継所。さあ、第1中継所を制し、スタートダッシュに成功するのはどのチームでしょうか。

   まずやってきたのは、ゼッケン4番しるばぁみれにあむ・藤島 瞳選手です。スタミナに不安がある藤島選手ですがそれを克服して先頭で来ました。さあ、第2区の菊池選手へ今、タスキリレー!!タイムは16分35秒!!トップで通過しました。
   そして、その後方もすぐに来ました。12番ピンクエンジェルス・渡辺 智美選手、13番乙女ノ詩・ダークスターカオス選手は同時に、その後ろに前回覇者1番岡崎海邦SDS Milady C'est la guerre!、
   3番クィーン○ブレイド(2P)も同時、そしてすぐに7番Submission Artists、11番気ままに進む隊も2チームが同時、さらに5番わびさびCBTまでがトップから40秒の差!
   さらに続きます!6番Mangiare via、ホストチーム99番ムレウマニア、9番復活の一番星が等間隔にさらには8番剛田武リサイタル運営委員会、ほぼ差がなく2番ピーチボンバーズと10番強襲乙女組・
   光年期の彼方へと一気に中継所を通過!!先頭から1分25秒差で全14チームが通過しました。


   第1区個人成績

 東:さて、解説の井上さん。この第1区の感想は。
霧子:正直、混戦模様となるのは予想外でしたね。それに4番しるばぁみれにあむ・藤島 瞳選手と12番ピンクエンジェルス・渡辺 智美選手は見事にその混戦の利を制した形になりましたね。
   ただ、全14チームが1分半の中にひしめき合う大混戦なので2区以降も大きな順位変動があると思いますし、監督の戦略にも注目したいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
プロフィール

DolphinsO

Author:DolphinsO
Dolphins(O)
団体名は岡崎セラフィムDSで行っています。また、会談の場は基本的にここで行います。

*レッスルエンジェルスの画像については、許可無く転載などをしてはいけません
(c)2006 松永直己/SUCCESS
(C)2008 松永直己 / TRYFIRST

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
sakaki2.jpg 20110111102305f65.jpg マリッジロワイヤル プリズムストーリー  
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。