スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回レッスル駅伝 第2区実況

 東:さて、レッスル駅伝は2区へ突入。この2区は公田までの3Km。解説の井上さん、この第2区の特徴はいかがでしょうか。
霧子:そうですね・・・短い距離の上に風の影響を受けない純粋なスピード勝負になると思います。
 東:では、この2区の注目選手は誰になるのでしょうか。
霧子:構図としては1区と似ています。中心選手はゼッケン1番岡崎海邦SDS Milady C'est la guerre!のソニックキャット選手ですね。そのソニック選手に他のチームが挑む形になると思います。
 東:なるほど、それでは先頭にカメラを向けてみましょう。

 東:先頭は現在、4番しるばぁみれにあむ・菊池 理宇選手が中継所のタスキリレーで差を広げました。しかし、その後ろ、少し離れた所に12番ピンクエンジェルス・サキュバス真鍋選手とタスキリレーで一気に追い上げた1番岡崎海邦SDS Milady C'est la guerre!のソニックキャット選手の2選手が並走となっています。
霧子:並走している効果でしょうか。先頭の菊池選手よりも後ろの2選手が速いですね。捉えられる可能性もありますね。
 東:面白い展開になってきました。そして後方を追い上げる選手は果たして…第2放送車にマイクを移します。篠崎さんどうぞ。

篠崎:はい。現在8番剛田武リサイタル運営委員会の成瀬 唯選手につけています。第1中継所では12位で通過しましたが、一気に順位を上げ、現在7位に浮上。はたしてどこまで順位を上げるか楽しみです。
霧子:成瀬選手、1番速いペースで来ていますね。区間賞争いに名乗りを上げてきた感じがします。

 東:さあ、短い第2区も終盤、先頭争いはここにきて3チームが競り合う展開となりました。4番しるばぁみれにあむ・菊池 理宇選手に12番ピンクエンジェルス・サキュバス真鍋選手と1番岡崎海邦SDS Milady C'est la guerre!のソニックキャット選手が追いついて激しい展開となってきています。
霧子:表情から見てソニック選手は余裕がありそうですね。
 東:そのソニック選手が抜け出した!ラストスパートに入り、菊池選手、真鍋選手が必死に追いかけます。さあ、第2中継所が近づいてきました。第2中継所担当は新潟TokiTVの鈴木さん、お願いします。

鈴木:関東の支流、利根川を渡る昭和大橋を渡った前橋市公田。ここが第2中継所となります。さあ、花の2区先頭で駆けてきたチームが間もなくみえてきます。

   まず来たのは前回覇者ゼッケン1番1番岡崎海邦SDS Milady C'est la guerre!のソニックキャット選手。連覇へ視界良好か、この2区で先頭に立ちました。3区の武藤 めぐみ選手へタスキリレー!!タイムは26分10秒で通過しました。そしてやや離れて4番しるばぁみれにあむと12番ピンクエンジェルスは同時にタスキリレー、先頭との差は25秒です。

   離れた4番手には1区12位と出遅れた8番剛田武リサイタル運営委員会がここまで順位を上げてきました。今、成瀬選手から小川選手へ。トップとの差は55秒。なお、成瀬選手のタイムは9分10秒!!ここまでとっぷのタイムです!そして7番Submission Artists、すぐ後ろにホストチーム99番ムレウマニアと11番気ままに進む隊の2チームが同時。さらには9番復活の一番星が続き、3番クィーン○ブレイド(2P)はやや苦戦か、順位を落として通過。6番Mangiare viaと13番乙女ノ詩とここまでが2分10秒差で通過しました。

   離れた12位に2番ピーチボンバーズと10番強襲乙女組・光年期の彼方への2チームはスタートから接戦を繰り広げられています。この2チームが同時に中継点を通過。そして最後方に5番わびさびCBTが今通過。先頭から2分55秒差で全14チームが通過しました。

第2区個人成績

第2中継点通過順位


 東:さて、この第2区区間賞を獲ったのは8番剛田武リサイタル運営委員会の成瀬 唯選手です。解説の井上さんどうですか?
霧子:そうですね。成瀬選手は上手く特訓をしてきた成果が出ましたね。それが区間賞につながったと思います。
 東:そして連覇をねらう1番岡崎海邦SDS Milady C'est la guerre!がこの2区で首位に浮上しました。
霧子:前評判通りの展開になってきていますね。3区以降どんな展開になるか楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
プロフィール

DolphinsO

Author:DolphinsO
Dolphins(O)
団体名は岡崎セラフィムDSで行っています。また、会談の場は基本的にここで行います。

*レッスルエンジェルスの画像については、許可無く転載などをしてはいけません
(c)2006 松永直己/SUCCESS
(C)2008 松永直己 / TRYFIRST

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
sakaki2.jpg 20110111102305f65.jpg マリッジロワイヤル プリズムストーリー  
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。