スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回レッスル駅伝 第6区実況

 東:さあ、第8回レッスル駅伝もターニングポイントとなる第6区に入ってまいりました。この区間は桐生までの7Km。懸念されていた風も無風状態というコンディションとなりました。解説の井上さん、この区間の特徴と注目選手はいかがでしょうか。
霧子:この区間はアップダウンがきつく、観客も皆無の状態で通称「伊達・零 区」というネーミングもつくほどです。当然注目選手は伊達選手をエントリーしてきた1番岡崎海邦SDS Milady C'est la guerre!と6番Mangiare via、寿 零選手をエントリーしてきた4番しるばぁみれにあむと11番気ままに進む隊が中心です。ただ3チームがエントリーしてきた越後 しのぶ選手など、伏兵も多く、一発も十分です。
 東:なるほど、それでは先頭にカメラを向けてみましょう。

 東:現在先頭は4番しるばぁみれにあむの寿 零選手。ポーカーフェイスで表情は読み取れないですが、走り自体はいかがでしょうか。
霧子:悪くはないと思います。ただ気になるのは後ろの存在ですね。
 東:それを追う2番手には連覇を狙う1番岡崎海邦SDS Milady C'est la guerre!、伊達 遥選手。中継点で一時差は広がりましたが、その後徐々に差が詰まりつつあるようですが、井上さん、伊達選手の走りはいかがでしょうか。
霧子:ペースは全チームを通して1番じゃないでしょうか。こうなるとどこまで差が詰まるかに注目ですね。
 東:そうですか、ではここで第2中継車にカメラを向けてみたいと思います。篠崎さん。

篠崎:第2放送車は現在4位争いの5番わびさびCBT、越後 しのぶ選手と6番Mangiare via、伊達 遥選手につけています。越後選手に伊達選手が追い付く形となり、熾烈なデットヒートを繰り広げています。若干、伊達選手が前に出てきています。さらに3位のホストチーム99番ムレウマニア、楠木 悠里選手に襲いかかっていきます。
霧子:楠木選手も含め3位争いも激しくなりつつある模様ですね。どんな形になるか注目ですね。

 東:さあ、第6区も終盤です。先頭は相変わらず4番しるばぁみれにあむの寿 零選手。ただその後ろから1番岡崎海邦SDS Milady C'est la guerre!、伊達 遥選手の姿が見えるようになってきました。
霧子:差は1分ぐらいと半分縮めてきましたね。こうなると優勝争いも激しくなってきますね。
 東:優勝争いは面白くなってきました。さあ、そんな中第6中継所にマイクを渡したいと思います。富山ます放送、辻本さん、お願いします。

辻本:ここ第6中継所桐生は様々なドラマや映画のロケ地として有名です。優勝という称号を得るのはどのチームか目が離せません。

   まず先頭で来たのは4番しるばぁみれにあむの寿 零選手。相変わらずのポーカーフェイスで7区の来島 恵理選手へ今つなぎました!タイムは1時間47分25秒でトップ通過です。
   そして、2位で来たのは連覇を狙う1番岡崎海邦SDS Milady C'est la guerre!、伊達 遥選手。前回覇者がここにきて牙をむき出してきました!こちらは7区前回区間賞を獲った楠木 悠里選手へ!トップとの差は50秒と1分以内になりました。なお、伊達選手のタイムは27分35秒の好タイムです。
  
   2位が通過して2分以上、3位争いも激しくなってきています。まず、ホストチーム99番ムレウマニアが通過、それを追う形で6番Mangiare via、そして5番わびさびCBTと50秒差で3チームが通過しました。
   6位でやってきたのは7番Submission Artists、六角 葉月選手、1時間52分20秒で通過。トップから4分55秒差です。
   7位争いは11番気ままに進む隊、それに続く形で12番ピンクエンジェルスが通過。6位7番Submission Artistsとの差は55秒です。
   9位で来たのは13番乙女ノ詩。六角 葉月選手から近藤 真琴選手へのリレー。前との差は50秒です。
   10位争いは3チームで競り合っています。3番クィーン○ブレイド(2P)、2番ピーチボンバーズ、9番復活の一番の星の順で通過。この3チームは30秒差の中で競り合う展開となっています。
   13位には12位との差を40秒縮めた8番 剛田武リサイタル運営委員会、越後 しのぶ選手。この区間4位の好走です。
   そして14位に強襲乙女組・光年期の彼方へが1時間57分10秒で通過。トップからの差は9分45秒で全14チームが通過しました。


第6区個人成績

第6中継所通過順位


 東:この区間を制したのは1番岡崎海邦SDS Milady C'est la guerre!、伊達 遥選手。唯一の27分台という好タイムで区間賞を獲得2位にも6番Mangiare via、伊達 遥選手が入り、伊達選手の1.2となりました。
霧子:「伊達・零 区間」を制した形になりましたね。あとは越後選手が区間3位、4位と好走した点も印象に残りましたね。いい走りをしてくれたと思います。
 東:気になる優勝争いですが4番しるばぁみれにあむと1番岡崎海邦SDS Milady C'est la guerre!の一騎打ちの様相となってきている感じですがいかがでしょうか。
霧子:断言は出来ませんが、有力だとおもいます。4番しるばぁみれにあむは7区来島、8区祐希子のゴールデンペア。対する1番岡崎海邦SDS Milady C'est la guerre!は7区楠木、8区千種でエントリーしていますが、正直見た感じでは接戦の可能性が大きいですね。と、なるとポイントはどう特訓してきたかになると思います。いずれにせよ激しい展開になりそうですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 区間賞おめでとうございます。
 この区間は伊達のためにあるようなもの、強いですね。越後さんの人気も高くて大きな順位変動も無しといった感じですか。

 さて、次はいよいよ第7区ですね。
 おそらくパワーとスタミナは互角、スピードは楠木が上、アピールはノエルが上、素質差がCとBなのに薄氷の差。コストもどちらも1ですからね。
 ここで風の影響がでるか、それともランダムタイムで差がつくか……考えるだけでもワクワクです。
 これでW受賞だったら大笑いですけどね。(笑)

No title

>CBTFさん

どうも、ありがとうございます。思った以上に走ってくれたので嬉しかったです。

ついに第7区ですね。私の見方ではスピートは悠里の方が上で、パワーは互角、スタミナとアピールはノエルちゃんが上・・・私はノエルちゃんが少し有利と思います観客値が+な分だけこれがCとBの差でしょうか・・・ただ、微差の戦いなので風かランダムが左右しそうな感じは十二分にありそうですね。

これがW受賞だったら確かに大笑いですね(爆)
「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
プロフィール

DolphinsO

Author:DolphinsO
Dolphins(O)
団体名は岡崎セラフィムDSで行っています。また、会談の場は基本的にここで行います。

*レッスルエンジェルスの画像については、許可無く転載などをしてはいけません
(c)2006 松永直己/SUCCESS
(C)2008 松永直己 / TRYFIRST

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
sakaki2.jpg 20110111102305f65.jpg マリッジロワイヤル プリズムストーリー  
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。