スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回レッスル駅伝 第7区実況

 東:第8回レッスル駅伝も最終盤第7区。この第7区は西久保までの5Km。これまでの無風が一転して横風模様となっていますが、解説の井上さんこの区間の見所はいかがでしょうか。
霧子:坂が険しい山登りの区間ですね。いろんなチームが力を入れている模様みたいなので大混戦になりそうです。
 東:それではこの区間の注目選手は誰でしょうか?
霧子:パワー系の選手が集っている区間で非常に面白い感じですが、その中でも注目の選手は第7回のレッスル駅伝第5区の区間賞1番岡崎海邦SDS Milady C'est la guerre!、楠木 悠里選手と2位5番わびさびCBT、ノエル白石選手が再び激突するという面白い構図となりました。白石選手のリベンジか再び楠木選手が制するのかはたまた第3の選手が割って入るのか注目です。
 東:勝負所の第7区どんな展開が待ち受けているか、さあ先頭にカメラを向けてみましょう。

 東:先頭は4番しるばぁみれにあむの来島 恵理選手、そして後方から1番岡崎海邦SDS Milady C'est la guerre!、楠木 悠里選手が一気の追い上げ、さあ、ここで先頭が入れ替わるのか?
霧子:走りが違いますね。来島選手は抵抗したいところですけど・・・このスピードの差はちょっと大きいですね。
 東:さあ、楠木選手が追いついた。前回、優勝へ導いた最大の功労者が今度は連覇へ導くのでしょうか。楠木選手ここで先頭に浮上しました。先頭争いに変化が生じる中後方はどんな展開が起こっているのでしょうか。第2放送車の篠崎さんどうぞ。

篠崎:はい、第2放送車は2番ピーチボンバーズ、大空 みぎり選手につけています。11位でタスキを受け取ってすでに2人交わし9位に浮上。さらに前に襲いかかっていきます!
霧子:大空選手のタイムは楠木選手と互角ですね。このペースだとさらに上位に行けそうですね。

 東:さあ、第7区も終盤に入りました。区間賞争いの情報ですが、1番岡崎海邦SDS Milady C'est la guerre!、楠木 悠里選手と2番ピーチボンバーズ、大空 みぎり選手に対しほぼ同じペースで前回区間2位の5番わびさびCBT、ノエル白石選手に6番Mangiare via、大高 はるみ選手も加わり、なんと4選手の激しい争いになっています。
霧子:これは完全に混戦状態の予測不可能な争いになりましたね。区間賞争いにも注目ですね。
 東:では先頭に話を戻しましょう。先頭は1番岡崎海邦SDS Milady C'est la guerre!、楠木 悠里選手が4番しるばぁみれにあむの来島 恵理選手を交わし、突き放しています。さあ、中継点が近づいてまいりました。第7中継所、稚内北岬放送の小早川さんお願いします。

小早川:第7中継所の伊勢崎市西久保からお届けします。第8回レッスル駅伝もこの中継所が最後です。さあ、ゴールへ向けてそれぞれのチームがタスキをつなげていきます。

  まず、先頭出来たのは1番岡崎海邦SDS Milady C'est la guerre!、楠木 悠里選手。さあ、連覇へ向けて視界良好!アンカーの結城 千種選手へ!タイムは2時間5分35秒!楠木選手のタイムは17分40秒で通過しました。

  さあ、先頭が通過しまして2分が経ちました。ここで2位のチームがやってきました。4番しるばぁみれにあむの来島 恵理選手、奪われた先頭の座を奪還し初優勝を飾ることが出来るのか、アンカーはマイティ祐希子選手。さあ、今タスキリレー!!先頭との差は2分20秒で通過しました。
  3位グループは混戦でやってきました。ホストチームの99番ムレウマニア、6番Mangiare via、さらには5番わびさびCBTとわずか15秒差の大混戦!!そして区間賞争いは6番Mangiare via、大高 はるみ選手は17分50秒!5番わびさびCBT、ノエル白石選手は17分30秒!!わずか10秒差で区間トップに立ちました!!

  3位争いから約2分半が経過。6位で来たのは11番気ままに進む隊レミー・ダダーン選手。アンカーは相羽 和希選手。さあ、今タスキが繋がりました!タイムは2時間11分40秒で通過です。
  7位には2番ピーチボンバーズ区間賞争いに名乗りを挙げた大空 みぎり選手が4つ順位を上げて通過!前との差は50秒!そして気になるタイムは17分45秒!この時点で区間3位とわずかに区間賞に及ばなかったものの凄い走りです!!
  7位が通過して間もなく1分。8位で来たのは前半引っ張った12番ピンクエンジェルスはアンカーのマイティ祐希子選手にタスキを繋ぎました!
  そして、離れた9位に7番Submission Artists、SA-KI選手からフレイア鏡選手への危険なリレー前との差は35秒差です。
  10位で来たのは3番クィーン○ブレイド(2P) 雷雲の将レイラ選手が通過。タイムは2時間15分ちょうどです。
  11位は3チームが混戦でやってまいりました。13番乙女ノ詩、10番強襲乙女組・光年期の彼方へは順位を2つ上げて、さらに9番復活の一番の星の順で通過しました。10位との差は1分35秒差です。
  最後にやってきたのは8番 剛田武リサイタル運営委員会フォクシー真帆選手です。沿道の温かい声援に応えラストスパート!アンカーの相羽 和希選手へ!タイムは2時間17分50秒!先頭との差は12分15秒差で全14チームが通過しました。


第7区個人成績

第7中継所通過順位


 東:区間賞を獲得したのは5番わびさびCBT選手ノエル白石選手。前回は区間2位でしたが、見事にリベンジを果たし、初のチーム単独区間賞を獲りました。
霧子:白石選手の他に1番岡崎海邦SDS Milady C'est la guerre!、楠木 悠里選手と2番ピーチボンバーズ、大空 みぎり選手、6番Mangiare via、大高 はるみ選手のと差はわずか20秒の大混戦!最後まで目が離せない戦いとなりましたね。
 東:そして総合争いでは連覇を狙う1番岡崎海邦SDS Milady C'est la guerre!が首位に立ち、2分20秒差をつけました。
霧子:楠木選手の走りは良かったですね。アンカーの結城 千種選手もこのチームでは実績もある中で他のチームがどう襲いかかっていくかにも注目ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 うちのノエルが楠木と握手したいそうです。良い勝負でした。
 いくら計算しても、最終的には運任せです。
 今日一日、結果が出るまでドキドキでした。
 わずか10秒の差ですが、初の単独区間賞! 嬉しいです。
 しかも今大会は杉浦と合わせて2つ目! 相羽は次回ですね。

No title

>CBTFさん
いえいえ、こちらこそ新たなるレッスル駅伝の名勝負ですね。
うちの楠木もノエルちゃんとは健闘をたたえ合いたいみたいなので・・・
うちでも完全に運勝負の面が強かったですからね。ただ、他のチームとも接戦で、最終的には4チームに区間賞のチャンスがあったみたいなので・・・
とにかく、初の単独区間賞獲得おめでとうございます。うちの地元最終区の千種ちゃんに連覇を託します。
「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
プロフィール

DolphinsO

Author:DolphinsO
Dolphins(O)
団体名は岡崎セラフィムDSで行っています。また、会談の場は基本的にここで行います。

*レッスルエンジェルスの画像については、許可無く転載などをしてはいけません
(c)2006 松永直己/SUCCESS
(C)2008 松永直己 / TRYFIRST

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
sakaki2.jpg 20110111102305f65.jpg マリッジロワイヤル プリズムストーリー  
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。