スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激闘の第7回を振り返る

musumi.jpg:さてと、前回からの予告通り、うちのチームの第7回レッスル駅伝を振り返るよ。
uehara.jpg:私達はこの回から第4回以来の監督とコーチに戻ったよね。
kusunoki.jpg:第5回、第6回とホストチームになっていたし、区間数も12、10と多かったですね。
musumi.jpg:まあ、第5回の監督は武藤と来島の水と油コンビだったからねえ・・・
uehara.jpg:その話題は置いといて第7回の話題へ行きましょう。「続きを読む」からどうぞ。



musumi.jpg:その第7回メンバーはこのようになっていたな。

チーム名:⑥ 岡崎海邦SDS SuperGeneration

1区 クリス・モーガン 15’25 (-0’05) 区間賞
2区 yukiko.jpg新咲 祐希子 12’20 (+0’10) 2位T 
3区 kishima.jpg来島 恵理 14’30 (+2’00) 6位T
4区 sakurai.jpg桜井 千里 23’20 (+2’20) 5位T
5区 kusunoki.jpg楠木 悠里 15’20 (-0’40) 区間賞

6区 ダークスターカオス 7’40 (+1’05) 6位
7区 mutou.jpg武藤 めぐみ 24’45 (+1’10) 9位
8区 yuki.jpg結城 千種 26’50 (+0’10) 2位

uehara.jpg:非常に安定した戦いでしたね。中継点では第4中継点を除く所で首位をキープしてましたし、
kusunoki.jpg:それに4区までの成績が予想以上に良かったのが要因ですね。
musumi.jpg:まあ、クリスの区間賞、ゆっこの2位Tと予想以上に善戦したのは要因の一つだが・・・
uehara.jpg:最大の勝因は悠里であることは間違いないな。
kusunoki.jpg:まあ・・・こうして言われると照れるなあ・・・
musumi.jpg:だが、実際にデータは物語っているからな。4区終了時点では1分15秒差の2位が悠里が走って
3分5秒差をつけての首位・・・悠里の走りが無ければ勝てなかったもんな
kusunoki.jpg:・・・(赤面)・・・・
uehara.jpg:さて、当の悠里が蒸発しちゃいましたので、ここまでにして、次回はその直前の合宿の様子を振り返ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
プロフィール

DolphinsO

Author:DolphinsO
Dolphins(O)
団体名は岡崎セラフィムDSで行っています。また、会談の場は基本的にここで行います。

*レッスルエンジェルスの画像については、許可無く転載などをしてはいけません
(c)2006 松永直己/SUCCESS
(C)2008 松永直己 / TRYFIRST

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
sakaki2.jpg 20110111102305f65.jpg マリッジロワイヤル プリズムストーリー  
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。