スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーナーの暴走予想?

yuki.jpg:まずは雨月 智薫さん予想ありがとうございます。
kishima.jpg:下のファイルはその予想を反映させたものだな。

新聞風

yuki.jpg:まだまだ予想は受け付けていますので気軽にどうぞ。
kishima.jpg:今回はオーナーの予想だな・・・まあ「続きを読む」からどうぞ

さて、今回のレッスルグランプリ。16頭が中山・芝2500Mを舞台に頂点を狙う。

◎・・・サクラシリウス(桜井 千里)「福山・相原」
本命はサクラシリウスに、ここまでシリーズ2勝。前走は大敗したがタイムは悪くなく、敗因は距離の短さという事も明らか、ただし絶対視は禁物。上位は混戦だけに1番手の評価と言う事にしておきたい。

○・・・スターハンマー(楠木 悠里)「姫路・薬師寺」
対抗はスターハンマー。実質差はなく、脚質も同じ追込。本番にならないと枠順は決まらないのでこの2頭は内に入った方が有利と見る。
しかし、2走前の白馬Sは着順は桜井よりも上だったがタイムは遅く、その分不利として評価を下げざる得ない

▲・・・パーフェクトガール(武藤 めぐみ)「名古屋・室町」
3番手評価はパーフェクトガール。前走のステップレースを勝ったのは他にサクラシリウスだけ。調子は良好と言えるだろう。位置取りの自在性も魅力。展開に左右されない所はプラス。
ただ、時計勝負となると厳しい脆さも持つ。その典型が4走前の横浜アクロポリスS。斤量差はあったもののそれでも勝ち馬から3.7秒離された事実はいただけない。タイムが速ければ速いほど不利に動く可能性もある。

△1・・ウォーターブレイド(上原 今日子)「栗東・篠崎」
4番手はウォーターブレイド。シリーズ連対は2000Mまでだが、それでも前走2600Mを4着と好走しているので、距離延長は苦にならないとみた。さらに、中団から抜け出せるパターンは魅力である。
しかし、こちらもパーフェクトガール同様時計勝負には厳しい。武藤同様、時計勝負は不利か。

△2・・フローラルマスター(小川 ひかる)「美浦・遠野」
5番手にフローラルマスター。序盤2走の絶不調から一転ここ3走は1着・3着・2着と好調をキープしている。
ただ、時計勝負に強いかどうかは疑問符がつく、確かに横浜アクロポリスSは良くなかったが、木崎湖特別のタイムは悪くない。不利とまではいかないかも。

☆・・・マイティハート(新咲 祐希子)「栗東・宮藤」
6番手にはマイティハート。序盤2走はダートで合わなかった印象だが、芝になると一変1着・2着・4着とこちらも好調。時計勝負も対応できる。不安要素は距離の点だけか。

注・・・サイレントゼロ(寿 澪)「栗東・貝塚」
そして、要注意しなければならないのがサイレントゼロ。主導権は激しくなりそうだが、取って自分のペースに持ち込めれば勝機は十分。しかも、2走前の姫川Sのタイム52秒0は全ての中でもトップタイム。スピードは十二分なだけに時計勝負にも十分対応している。そのレース以外の成績は今一歩だが、ひょっとしたら・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
プロフィール

DolphinsO

Author:DolphinsO
Dolphins(O)
団体名は岡崎セラフィムDSで行っています。また、会談の場は基本的にここで行います。

*レッスルエンジェルスの画像については、許可無く転載などをしてはいけません
(c)2006 松永直己/SUCCESS
(C)2008 松永直己 / TRYFIRST

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
sakaki2.jpg 20110111102305f65.jpg マリッジロワイヤル プリズムストーリー  
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。