スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6回の表②

本編は「続きを読む」からどうぞ

6回の表 8-2 2アウトランナー2塁のチャンスに再び佐久間監督が動く。

「福岡ボンバーズ選手の交代をお知らせします。
ソニックに代わりまして・・・
バッター 吉原 泉 背番号 22」

そして、理沙子はベンチに戻って、ディアナを呼び・・・
risako.jpg:ディアナ、私のバットを持って行って。
diana.jpg:あ、ハイ。分かりまシタ。

マウンド上は相羽が吉原に対し1球目。
aiba.jpg:うりゃ!
ボールはストライクゾーンを通過するスライダー。
mimi.jpg:もらいっ!
打球はライト前へのヒット。2アウトランナー1,3塁。

再び主審の元に理沙子が歩み寄り、言葉を交わしてベンチへ戻らずにディアナの元へ・・・
「福岡ボンバーズ選手の交代をお知らせします。
ディアナに代わりまして・・・
バッター 佐久間 理沙子 背番号 10」
sugiura.jpg:(ここで理沙子さん??)
aiba.jpg:(マジで??)
バッテリーに動揺が走る。そしてベンチも・・・
Dol:ここで切り札を切ってきたか・・・
ogawa.jpg:向こうは勝負所と踏んできましたね。
Dol:ああ、思い切った策だな・・・

risako.jpg:さあ、勝負よ。和希。
sugiura.jpg:(和希さんいつも通りに攻めますよ。)
aiba.jpg:(うん、わかった。)
この対決カウント3-1となる。カウント以上に杉浦は不気味に感じていた。
sugiura.jpg:(1度も振る気配が無い・・・何を待っているの?)
そして、相羽の投じた5球目。
aiba.jpg:それっ!
内角へのストレート。決して悪くない球ではあったが、その球を理沙子は待っていた。
risako.jpg:もらった!
ジャストミートした球は左中間への大きい当たり。相羽と杉浦は打球の行方を見守る。必死に追うのは真鍋と上原。しかし、その上空を通過するボールを見送るしかなかった。
3ランホームラン。致命的な3点が入った。夏木と吉原が先にホームインし、理沙子を待って、
夏木:ナイスアーチ!
mimi.jpg:理沙子、すごいじゃない!
risako.jpg:さあ、このまま突っ走るよ!!

Dol:さてと、ここで行かないとダメかな・・・
オーナーはそう言い残しマウンドへ。それをみて慌てて杉浦もマウンドへ寄った。
sugiura.jpg:申し訳ありません。完全にやられました。
aiba.jpg:うん、何も言えないね・・・
Dol:まあ、そこはしてやられたって感じだな。私の責任でもあるが、次は絶対に抑えろよ。
sugiura.jpg:あ・・・はい!
aiba.jpg:はい!
Dol:それだけ気迫があれば十分だな。頼むぞ。
そう言い残し、オーナーはベンチへ。

「3番 ライト 新咲 背番号 2」
yukiko.jpg:さあ、続くわよ!
気合の入る新咲だが、それはバッテリーも同じで。
sugiura.jpg:(祐希子さんならデータもありますし、ここは絶対に抑えますよ!)
aiba.jpg:(うん、ここは絶対に抑える!)
この対決はカウント0-2とバッテリーが追い込み3球目。
aiba.jpg:うりゃっ!!
全力で投じた球は高めのストレート。
yukiko.jpg:(なっ・・・速い!スイングが追いつかない・・・)
主審「ストライクアウト!チェンジ!」
aiba.jpg:ふう、やった・・・・
sugiura.jpg:(抑えられましたが、3点はやはり重いですね・・・)
バッテリーの2人は一安心といった表情。対する新咲は、
yukiko.jpg:(2人の気合にやられたわね・・・)
と、苦笑いしながらベンチへ戻った。

6回表終了 スコアボード
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
プロフィール

DolphinsO

Author:DolphinsO
Dolphins(O)
団体名は岡崎セラフィムDSで行っています。また、会談の場は基本的にここで行います。

*レッスルエンジェルスの画像については、許可無く転載などをしてはいけません
(c)2006 松永直己/SUCCESS
(C)2008 松永直己 / TRYFIRST

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
sakaki2.jpg 20110111102305f65.jpg マリッジロワイヤル プリズムストーリー  
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。