スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8回の裏

本編は「続きを読む」からどうぞ

「福岡ボンバーズ選手の交代をお知らせします。
 春日野に代わりまして夢原がピッチャーに入ります。
 DEPO ピッチャー 夢原 のぞみ 背番号 11
 以上の様に替わります。

 8回の裏、岡崎ドルフィンズの攻撃は・・・
 6番 キャッチャー 石田 咲良 背番号 2」

バッターボックスに向かう石田、対するピッチャーは夢原ともに初めてとあって
若干緊張した面持ちであった。
初めの2球はいずれもボールカウント2-0。
石田:(私としたら次はストライクが欲しいわね。)
キャッチャーでもある石田は次の球を予想していた。
石田:(・・・で、直球か変化球なんだけど、どっちに絞るかは・・・)
球種にも照準を定めたようだ。
水無月:(頼むよ、のぞみ・・・)
夢原:(うん。)
そして3球目、
夢原:それっ!
投じた球はフォーク・・・のすっぽ抜け・・・
水無月:(まずい!)
それが真ん中やや高めのストライクゾーンへ。すなわち失投である。
石田:(これなら!)ふっ!
真芯で捉えたボールはライトへの高い飛球。
yukiko.jpg:(ちょっと・・・マジ?)
必死に祐希子が走るもボールはスタンドの中へ・・・
線審「ホームラン!」
線審が腕を回す。
石田:(入ったの・・・?)
ダイヤモンドを回る石田は驚いた表情。その後ホームインするときに・・・
石田:やった!
kusunoki.jpg:ナイスバッティング!
石田:ありがとう。
ハイタッチで交わし1点返す。これで9-11。マウンド上へ向かう水無月。
水無月:のぞみ、大丈夫?
夢原:うん、1点取られちゃったけど、逆に落ち着いたよ。
表情を見て水無月も安心した表情で、
水無月:そう・・・大丈夫そうだね。
そういってポジションへ戻った。

「7番 DH 楠木 背番号 6」
水無月:(さて、問題は打たれた直後、楠木さんをどう抑えるかね・・・)
kusunoki.jpg:さあ、来いっ!
夢原:(ここは抑え切らないと!)
様々な思惑が交錯しつつカウントは2-2。次が7球目。
夢原:えいっ!
ボールはストライクゾーンからからボールになるフォーク。
kusunoki.jpg:(くっ・・・しまった・・・)
楠木のバットが空を切り、空振りの三振。
kusunoki.jpg:あちゃ~・・・
水無月:(まず1つ・・・)

8回裏途中 スコアボード

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

悠里さん...。

悠里「あかんわ...。」
突然次の試合の助っ人、日野あかねが...。
あかね「三振かいな...三振タイガースなんちゃって...。」
悠里「スンマヘン。もうひとがんばりやな。」
あかね「笑わんかコラ!」

Re: 悠里さん...。

今回ばかりは相手が緊張から解き放たれてしまったのが運の尽きでしたね・・・
もう1度打席が回って来るかどうかは・・・おたのしみです。
「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
プロフィール

DolphinsO

Author:DolphinsO
Dolphins(O)
団体名は岡崎セラフィムDSで行っています。また、会談の場は基本的にここで行います。

*レッスルエンジェルスの画像については、許可無く転載などをしてはいけません
(c)2006 松永直己/SUCCESS
(C)2008 松永直己 / TRYFIRST

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
sakaki2.jpg 20110111102305f65.jpg マリッジロワイヤル プリズムストーリー  
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。