スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激しい4枠目の争い。

楠木:え~っと、昨日伝える予定だった第6グループの配合をお知らせします。

第6グループ(1992年・ウイニングチケット、ベガ世代)
菊池 理宇 :サンデーサイレンス×メジロラモーヌ
桜崎 美咲 :ガリレオ×ファインモーション
真田 美幸 :キングマンボ×マックスビューティ
小川 ひかる:シンボリルドルフ×トランクイリティーレイク
藤島 瞳  :スペシャルウィーク×ビワハイジ
越後 しのぶ:エーピーインディ×ゴッドフェニックス

菊池:僕はこのグループに振り分けられたんだ。
Dol:おっ、理宇か。まあ、そうなったな。
菊池:しかし、このグループも濃いメンバーだね。私の馬もなんか凄い配合だし・・・・
Dol:確かにな。どうだ、気になる配合は?
菊池:藤島さんだね。なんといってもブエナビスタと同じ配合だし。
Dol:なるほどね。だが、あとの4頭も強力だぞ。
菊池:そうだね。とにかく突っ走るよ。
Dol:期待しているからな。

(・・・・・カコーン・・・・・)

上原:ところで有馬の最後の枠はどうなった?
Dol:ああ、第2グループから選ぶという話だったな。
六角:ああ。だが、翔子もGⅠ5連勝と本格化してきたぞ。
Dol:だが、今回は第2グループからなのでね・・・・それに滝は宝塚の方がふさわしいだろう。
上原:それは、いえるな(笑)で、どうなったんだ?
Dol:まずは欧州牝馬マイル3冠の石川と米国2冠の八島は距離の問題があって外れることとなった。
六角:ともに短い距離向きだからな・・・・
Dol:で、北条はまだ芝に向いているとは言えないからこちらもね。
上原:有馬記念は芝だからな・・・・仕方ないか・・・・
Dol:そして、十六夜は実績が足りない。
六角:3月デビューでまだ本格化してないからな・・・・これからだな。
Dol:で、残ったのが朝比奈と中森なんだ。
上原:この2頭は牝馬クラシックでかなりやりあってましたね。
Dol:ああ、この2人は桜花賞からエリザベスまでGⅠ4戦をガチガチにやってきたんだ。
六角:当初は2人ともGⅠは勝てなかったが・・・
Dol:ああ、初めて勝ったのは秋華賞で中森がまず勝ったので、エリザベスで勝てばすんなり決まったのだが・・・・
上原:そのエリザベスでは優香がリベンジ成功した訳ね。
Dol:そう。・・・で、今回の決めては2人の直接対決の成績で・・・・

桜花賞: 朝比奈 3着 ・ 中森 4着
オークス: 朝比奈 2着 ・ 中森 3着
秋華賞: 朝比奈 2着 ・ 中森 1着
エリザベス: 朝比奈 1着 ・ 中森 2着

Dol:朝比奈に決まった。どの戦いも接戦だったけどな。
六角:まさに、ライバル同士の凌ぎ合いだったな。
Dol:ああ、だが結果は朝比奈の3勝1敗。これが大きな要因となった。
上原:そうだね。理沙子や薫に加え、新世代の優香・・・・気が抜けないね。
六角:見てるほうは気が楽で面白いがな。
上原:葉月は楽でいいよね。私はとにかく次の有馬にまずは全力で。
六角:ああ、楽しみにしているぞ。今日子。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
プロフィール

DolphinsO

Author:DolphinsO
Dolphins(O)
団体名は岡崎セラフィムDSで行っています。また、会談の場は基本的にここで行います。

*レッスルエンジェルスの画像については、許可無く転載などをしてはいけません
(c)2006 松永直己/SUCCESS
(C)2008 松永直己 / TRYFIRST

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
sakaki2.jpg 20110111102305f65.jpg マリッジロワイヤル プリズムストーリー  
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。