スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬はやはりメインイベント。

楠木:今日はディジー・クライ、ファントムローズ1号両選手の誕生日です。
上原:おめでとうございます。
Dol:クライはナスターシャ・ハンと一緒に過ごしている感じがしそうだな。
楠木:じゃあ、ファントムローズ1号さんは?
Dol:ローズ様から「100万本のバ~ラ~のは~な~を、あなたにあなたにあなたにあ~げ~る~」と歌って、100万本のバラの花をあげそうな感じがする~~
楠木:それ、いつの歌ですか?
上原:そして、またぱくったのですか?
Dol:どうも、すいませんでした。(み○こじゃない方風)

楠木:では、本題ですね。WPWLHGP9年目の有馬記念に今、きています。
Dol:今回の有馬は来島、祐希子、南、市ヶ谷の4人が参戦だな。
上原:レッスルの黄金カードですね。来島・祐希子VS南・市ヶ谷とすると・・・・
楠木:本当ですね。でも、競馬は個人戦でもあるので、それぞれ優勝を目指すでしょうね。
Dol:ああ、4人とも実績十分で望む訳だから、負けたくない想いは強いだろうな。
楠木:今年の実績だと来島さんはナッソーS、祐希子さんはBCクラシック、南さんは国内牝馬3冠、市ヶ谷さんは日本ダービーとGⅠを勝っています。
千種:そして、これまでの成績と今年の成績はこのようになっています。

来島・ビッグボンバー 26戦20勝(本年9戦8勝)
祐希子・マイティーハート 15戦14勝(本年10戦9勝)
南・サザンクロスシー 14戦14勝(9戦9勝)
市ヶ谷・ビューティークイン 13戦6勝(7戦2勝)

武藤:やや、市ヶ谷さんが実績面では劣ってますね。
Dol:だが、彼女の場合は負けた4回はトウカイテイオー、残りの1回は十六夜・神楽・龍子さんとの直接対決・・・・結構強敵に立ち向かったからな。
上原:COM馬最大のライバルはトウカイテイオーでしょうね。
Dol:ああ、だが、見応え十分の戦いであることは間違いないな。
千種:人気は・・・やはり南さんに集中しそうですね。
楠木:そうですね。負けていないということがポイントですからね。
武藤:来島さんは経験が多い分それを活かしたいですね。
上原:祐希子は初の芝・・・・・これが最大のポイントになってきそうですね。
Dol:市ヶ谷はここ最近伸びてきているから、その勢いで勝てるかがポイントだな。
楠木:結果発表は明日の予定です。楽しみですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
プロフィール

DolphinsO

Author:DolphinsO
Dolphins(O)
団体名は岡崎セラフィムDSで行っています。また、会談の場は基本的にここで行います。

*レッスルエンジェルスの画像については、許可無く転載などをしてはいけません
(c)2006 松永直己/SUCCESS
(C)2008 松永直己 / TRYFIRST

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
sakaki2.jpg 20110111102305f65.jpg マリッジロワイヤル プリズムストーリー  
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。