スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンチの後にはチャンスあり。当然その逆も然り。

岡崎海邦が5回の裏に逆転をし、1点リードで迎えた6回の表・・・
先頭の宮永をショートゴロに打ち取った後、続く水野(蓉)と小笠原に連打を浴び1アウト2塁、1塁

二条:・・・・
船久保:(泉・・・限界が来とるんかいな・・・)

kishima.jpg:泉、きつそうだな。
yukiko.jpg:連続できれいに捉えられちゃってる感じがするもんね。
ogawa.jpg:監督、どうします?
Dol:・・・・とりあえずはこの回まで行きたいが・・・・

続く6番は2打席凡退の佐藤。
musumi.jpg:強硬策でくるかねえ・・・
uehara.jpg:向こうも色々と策を練ってくるかも・・・

その、上原さんが思った通り、ここで府中の取った策は送りバント。
二条:(!!)
船久保:(泉・・・)
二条の反応が遅れるものの・・・サードの篠崎が反応よく猛ダッシュ。それを見た船久保が
船久保:ファースト!!
と、素早く指示。篠崎は素手でボールを掴み1塁へ送球!

塁審「アウト!!」

船久保:篠崎さんナイスです!
篠崎:ありがと。

実況:6番、佐藤の絶妙な送りバントですが篠崎の好フィールディングに阻まれましたが2アウト3塁、2塁とチャンスを広げました!!
解説:篠崎さんのフィールディングは上手かったですね。無駄のない動きで内野安打を阻止しました。

uehara.jpg:よく防ぎましたね。
Dol:ああ・・・だがごれで終わったわけじゃない。ここからだな・・・

2アウトながらピンチが広がり、迎えるのは7番の蟹名・・・・こらえきれるかどうか・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
プロフィール

DolphinsO

Author:DolphinsO
Dolphins(O)
団体名は岡崎セラフィムDSで行っています。また、会談の場は基本的にここで行います。

*レッスルエンジェルスの画像については、許可無く転載などをしてはいけません
(c)2006 松永直己/SUCCESS
(C)2008 松永直己 / TRYFIRST

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
sakaki2.jpg 20110111102305f65.jpg マリッジロワイヤル プリズムストーリー  
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。